たぶん世界初!初代iMac/Lombard/WallStreet用
CPUカードオープナーを開発しました!
(ナンチャッテ製品ですが、実用的です!)


マックメムの店長猪川です。

この度マックメムでは多くの、初代iMac/Lombard/WallStreetユーザーのお客様からのご要望にお応えして、
CPUカードオープナーを開発しました!たぶん世界初です(^_^;。こんなもの誰も作らんワイ!というつっこみはなしです。


長さ約15cm、幅2cm。
いわゆる大きめのアイスの棒です。

念のため説明いたしますが、初代iMac/Lombard/WallStreetのCPUカードはドーターカードタイプで、マザーボードに装着されています。このCPUカードの裏側にはメモリースロットがあり、標準で64MBが装着されていますが、これを最大256MBのメモリーに交換することが可能です。ただし、これを行うのに、CPUカードを取り外す必要がありました。

ところがこの取り外しのためのツールがなくて、これまではユーザーがなにか適当な”棒”を用意していたのが実状です。猪川の場合はプラスチックのはけを使っていましたが、適当なツールが見あたらずに困った、というお客様の声を多く頂戴いたしました。

で、確かに市場をみまわしても適当なツールがない。
誰も作らないのならマックメムで開発しょう!とオープナーの開発に至ったわけです。

製品のスペックを説明すると、長さ約15cm、幅2cm。
材質は
CPUカードに優しい木製です。金属だとCPUカードを痛める可能性がありますし、プラスチックだと静電気が気になります。ですので、木製。で、この木製のよいところは無理な力をかけると折れます。折れることで、CPUカードを痛めずにすみます。逆に言えば、折れないような力加減でCPUカードを取りはずしましょう、ということであります。


初代iMacのCPUカードを取り外しているところ。
LombardもWallStreetも基本は同じです。
こんな感じにてこの要領でCPUカードを持ち上げます。

さて、このオープナーですが、iMacのアップグレードカードを購入頂いたお客様はもとより、初代iMac/Lombard/WallStreetのメモリーを購入いただいた全てのお客様に無料でお届けいたします!
ちなみに、
初代iMac用のG4アップグレードカードこちらからご購入頂けます。
初代iMac用のメモリーこちらからご購入頂けます。
WallStreet用のメモリーこちらからご購入頂けます。
Lombard用のメモリーこちらからご購入頂けます。

それでは皆様からのご注文を心よりお待ち申し上げております。


macmem.com
運営:(有)青い空 店長:猪川紀夫
info@macmem.com
日本オフィス:〒222-0037 神奈川県横浜市港北区大倉山3-5-11-A
電話/FAX:045-543-0998

■当社はオンラインストアーであり、販売形態は通信販売のみです。
■電話でのお問い合わせは受け付けておりません。メールでのみ対応させて頂きます。
■商品の価格・仕様・発売時期等は、予告なしに変更される場合があります。
■このウエブサイトに掲載されている内容を無断に転載することを禁止します。
■このウエブサイトのリンクは自由ですが、事前にご連絡ください。