マックメムはMac用メモリーだけ扱う専門店。月〜土曜日午後5時までの御注文は当日発送!(日曜日定休)!

ホーム買い物カゴ お客様のマイページ
マックメムのロゴ

映像クリエイターM氏はこう嘆きました。
「プロ仕様のMac Pro最上位モデルは50万円もするのに
たった2万円の部品の影響で使えなくなるなることもあるんですね...」


*** 以下映像の制作のお仕事をされているM氏が実際に経験された話です。 ***

僕は映像の編集を仕事にしてるんですけど、ちょっとでも処理がもたつくのが嫌なので、少しでも良い性能のMac Proをと最上位モデルを購入しようと思いました。 およそ50万円ぐらい。ま、大きな出費でしたが仕事で元をとるから大丈夫だと考えて奮発しました。

そして、Mac Proは4GBを8本装着できるので、メモリーも最大にしようと思ったら、 アップル純正の4GBが8本だと30万円以上ということがわかり、予算オーバーで断念しました。 だって中級のMac Proがもう一台買える値段でしたからね。

それでネットで検索したら、PC用のメモリーが使えそうなことがわかったので、比較サイトで購入するお店を検討しました。 そうしたら秋葉原のPCの部品を販売しているショップで10万円ちょっとで購入出来ることがわかりました。 すごいお得だと思いました。なんでこんなに安いのかとも思いましたが(苦笑)予算の都合もあって安いに越したことはありませんでした。

メモリーなんて取り付けちゃえばわからないし、素人目にはどれでも同じだと思うじゃないですか。

それで、当初使っていて全く問題がなかったんです。そしたら3ヶ月ぐらいしたら、使用中に急にファンが猛烈な勢いで、ゴーゴーとすごい勢いで回りだして、 びっくりしちゃって、急いでアップルのサーポートに電話をしたら、どうもメモリーの問題らしいことを言われました。 ただアップル純正メモリーではないので、アップルではサポート出来ないとのこと。

で、メモリーの故障かどうかを自分で確認することになったんですけど、Mac Proに付属していたApple Hardware Testをしてみるとメモリーに問題がみつかりました、 というようなメッセージが出て、やっぱりメモリーの故障ということがはっきりしました。

で、メモリーの販売店にその旨を話すと「メモリー故障なら交換するけど、8本とも故障するはずがないから、故障のものだけ持って来て」と言われました。 でも、どれが故障したメモリーなのかって素人には全くわからない(苦笑)。安売りショップの店員さんなんて忙しくて、故障したメモリーの見つけた方なんて教えてくれない。

ネットでメモリーの故障についてサーチしたら、マックメムさんが見つかって、わらにもすがる気持ちでメールをしたら、 他店のメモリーにも関わらず故障のメモリーの見つけ方を教えてくれました。むちゃくちゃ助かりました。

そして、問題のメモリーを持ってお店に行くと、メーカーでチェックするので1週間ほど預ける必要があるとのこと。 故障したメモリーは使えないわけなので、どうぞどうぞと預けてきました。
うちには7本メモリーがまだあるから良かったけど、1本だけ増設した人がトラブルになったら1週間仕事どうすんだろとは思いました。

で、それから1週間ぐらいしても連絡がないので、こちらからお店に連絡をすると、

メーカーでは故障が見つからないので交換出来ない

とかでそのままメモリーが返ってきました。えええ、って感じです。これじゃ保証があっても意味がないです。それをマックメムさんに話したら、

OSXではエラーが出るけれどメーカーのメモリーテスターでは問題が出ない

場合や、使用後数時間して熱を持つと調子が悪くなってくる場合があるので、メーカーでエラーがみつからないことがあるとか。 でも待つだけ待って交換なしというのも参っちゃう。 交換してくれないなら、最初から買い換えちゃうのに、交換を待っている間は何もできない。 メーカーは故障じゃないというので、だめもとでメモリースロットの位置を変えて使ってみました。 最初はうまく動いたりするんですが、そのうち何か調子が悪くなってくる。メモリーに調子が良い時と悪い時があるんですね。 マックメムさんから、それはメモリーが熱を持つとアクセススピードが落ちるので、冷えている時はなんとか動作しても、 熱くなるとアクセススピードが間に合わずに、故障と同じ症状になってしまうということがわかりました。またMac Proは高速に動作するので、

メモリーの読み書きのタイミング1枚だけずれても不安定になるので、メモリー選びは慎重にしないといけない

と教えてくれました。

結局調子の悪いメモリーを取り付けたままで映像の編集作業中にアプリが突然終了してしまったり、ハングアップしたり、カーネルパニックが出たりすると仕事に影響が出るので、取り外しました。 今回はメモリーの問題とわかって対応できたので、業務上作業の遅延もなく事無きを得ましたが、気づいていなければ不安定なまま作業を行わなければならず仕事に穴を開けてしまったかもしれません。

正直、

50万円も出したMac Proが2万円もしないような部品の影響で使えなくなる

なんて全く考えていませんでした。 なんかベンツ買ったのにタイヤのパンクに気づかないで「ベンツって性能、悪っ」って言っている感じなんでしょうね(苦笑)(実際のメールのやりとりをもとに、一人称での語りに変えてあります。)