スポンサーリンク
Mac

レトロなMac:Frog Designその2

レトロなMac:Frog Designその1の続きです。 フロッグデザインはApple IIcから仕事をはじめたわけだが、"Snow White Design Language"コンセプトを掲げることなる。Apple製品のデザインは...
Mac

コンピュータ部品で描かれたSteve Jobs

すごい発想だなと思います。美しいです。 正確にはコンピュータ部品だけではなく、精密機器部品というほうが正しいかもしれません。左肩あたりの白い部品はプリンターのもの? 一方で右肩の白い部品はCRTを内蔵していたiMacの...
Mac

Macユーザーはマウスがもう必要ない、と今更気づいた話。Magic Trackpad

自分はMS Intellimouse Optical愛用しているが、マイクロソフトがmacOS用のドライバーの開発を打ち切って久しい。進む・戻るボタンが機能しなくなって、代わりのマウスを探していたがなかなか手に馴染むものを見つけられなかった。でもよく考えてみたらMagic Trackpadで十分だという思いに至った。
モバイルガーデン

遠藤のモバイルガーデン:冬の果実の続きの話。ひっつきむしの言語地理学

植物学者の遠藤さんによる、ほっこりする、やさしい植物解説ブログ。今回は以前のコラムの続きの話です。人や動物にくっついて広域に子孫を残そうとする植物をくっつきむしと読ぶことが多いのですが、全国的にいろいろな呼ばれ方をしているとのことで調査してみたところ興味深いことがわかりました。
iPhone

PCではなく、なぜMacなのか?Macに乗り換える人のモチベーションとは。

人間は現状のままいるのが好きです。変化したほうが素敵な未来が待っているかもしれないのに、現在の状態を過大評価してしまう。そういう偏った思考を現状維持バイアスなんて呼んでいます。現状から変わろうとするには大きな力、モチベーションが必要なのですが、PCからMacに乗り換える場合も同様です。操作がらくちんというのが一番です。
その他もろもろ

さっさと切り上げたいチャットサポートの対応に、むっとした話

最近は、色々なサービスでチャットによるサポートが増えています。電話でのサポートと違って、オペレータにつながるまで待たなくても良いし、会話内容もテキストとして記録に残るので言った言わないでもめることもなくなり、便利だなと感じています。
Mac

Macの下取り価格が低すぎ!それはMacが自分の相棒だからこそ

Macを新しく購入する歳にアップルが古いMacを下取りをしてくれる制度があります。ただ、下取りの価格が自分の期待した金額よりもかなり低いと感じることはありませんか?「自分のMacがそんなに安いわけないだろう!」と憤りさえ感じることがあります。そこには”自分のMacは苦楽を共にした特別な相棒”だという思いが働いています。
iPhone

Appleの松竹梅マーケティング:極端回避性の法則

最近アップルは1つの機種に3つのモデルを用意することが増えました。2モデルだとハイエンドとローエンドの売上が半々(またはローエンドが多目の傾向)になることが予想されます。利益率からするとアップルはハイエンドモデルを売りたいでしょうから、ダミー的に超ハイエンドモデルを用意するとハイエンドモデルが売れるようになります。
Mac

正しい製品がMacで動作するのではなく、Macで動作する製品が正しい製品

アップル社は絶対である。周辺機器メーカー側が正しい製品を作っても、アップル製品で動作しなければ周辺機器メーカー側が悪いということになる。Windows PCは様々なメーカーが製造しており、ある周辺機器が特定のPCで動作しなくても、他のメーカーのPCで動作すれば、問題がどちらにあるかはっきりとわかる。
Mac

QuickLookのバグ?回転するPDFがシュール過ぎ

うわ、面白い。これどうやったら、こういう風な症状になるのだろう。 複数ページあるPDFの1ページだけが回転しているって不思議。自分でも再現してみたいところ。 ちなみに、Twitterのタイトルが「プレビュー機能を開いた...
スポンサーリンク