アップルの交換サービス、最高です!

私のキーボード(US配列)が故障をしました。よりによってVのキーだけが打てなくなり、ペースト作業ができません(苦笑)。

アップルのサポートに連絡をしたところすぐに交換品をお送りしますとのこと。

アップルの場合キーボードのような製品は在宅交換サービスを行っています。キーボードなどは修理をせずに丸ごと交換してくれるのですが、素晴らしいのは先行して交換品を発送し、到着時に故障品と交換し、そのままヤマト運輸が引き取ってくれるのです。宅配業者を呼ぶ手間が省けます。

アップルのサポート担当者からは交換品が届くまでに1週間程度かかるかもしれないと言われたのですが、翌日には交換品が届きました。このスピードは素晴らしいです!

で、開けてみるとなんと日本語キーボード!私のUSキーボードなのに...ですぐにサポートに連絡をしたところ、すぐに再度交換品をお送りしますとのこと。そして翌日にはUSキーボードが届きました。すばらしいスピードです。

手前味噌ですが、マックメムも同様に交換品を先行発送、翌日お届けが基本です。私がして欲しいサービスを提供するのがマックメムのポリシーです。

1

豆腐の野口屋

最近リヤカーを引いてお豆腐を販売している野口屋さんというお店が、マックメムのオフィスがある大倉山を巡っています。

昔のお豆腐屋さんのように”パープー”というラッパをならしながら歩いているので、姿を見なくても、一生懸命商売しているなとわかります。

昔のように木箱というわけではなく、青いプラスチックのコンテナに豆腐を入れています。少々情緒はありませんが、上に積める点など実用的なんでしょうね。

この前、お豆腐を買っている人をみて少々拍子抜けしたのが、お豆腐はスーパーで販売されているようなプラスチックパックに入っているところ。昔は一丁づつ切り分けてくれた感じなんですが、衛生上こういう形になってしまうんでしょうね。これもご時世ですね。

アイスコーヒー

最近はアイスコーヒーを自分で煎れるのが手間なので、紙パックのものを購入することが多いです。

で、とあるコンビニで1リットルパックのものを購入した時に店員さんに聞かれました。

「ストローをおつけしますか?」

さすがにこれにストロー挿して飲まないでしょ、と思いましたが、最近の若い子(主に高校生)達が1リットルの紙パックにストロー挿して飲んでいることを思い出しました。そういうご時世なんですね。

1

ガンダム大地に立つ

息子のリクエストで、ぱらぱらと小雨の降るお台場に原寸大ガンダム(高さ18メートル)を観に行ってきました。プラモデルさながらの質感。正直すごい迫力。バンダイさん、とんでもないものを作ったなと思いました。これ、動けばF22いらないと思います(苦笑)。

ガンダムの30周年記念のためだそうで、25周年のMacintoshよりも先輩ということになりますね。

正式なお披露目は7月11日〜8月31日だそうです。

1

2

iPhoneにて撮影(ちょっとピンぼけ)

iPhoneのメモ

iPhoneを3.0にアップグレードしました。

iPhoneの使用開始当初はメモにデータを入れて使っていました。でもメモのデータをMacとiPhoneで同期できないため、有料のユーティリーを使用していました。

ただその同期も面倒になり、最終的にはメモの内容をiPhone宛にメールをしてiPhoneのMailにて管理するようにしていました。

ただ今回の3.0からMacのMailにあるメモとiPhoneのメモが同期するようになったので、久しぶりに使い出そうかなと思っています。

1

バジル

オフィスでバジルを育てています。ハーブなので香りが良いことと、生命力が強いのが魅力です。

この時期日差しが強いせいか、あまりに成長が早いので、一部をカットし、水を入れたマグカップに移してみました。

RIMG0169.JPG

サイバークリーン

サイバークリーンなるものを使っています。昔流行ったスライムのような物質なのですが、これをキーボードなどの細かいごみやほこりが貯まりやすいところに押しつけ、くっつけて取り出します。

掃除機などのように大がかりなものではないので気軽に扱えますし、柔らかい物質なのでキーボードなども傷がきません。触っていてもひんやりしていてこの時期は気持ちが良いです。

マックメムではメモリーを複数同時購入されたお客様にプレゼント中です(期間限定)。

1

2

GRIFFIN PowerDock4を購入

iPodやiPhoneの充電で机上がごちゃごちゃになっていまして、それを解決するためにGRIFFIN PowerDock4を購入を購入してみました。

iPhoneをはじめ、ほとんどのiPodが装着できるので便利です。出来ない機種のほうが少ないくらいで、私が持っているもので充電できないのはiPod Shuffleぐらいです。

ただこの製品は充電機能しかないので、データの転送のために従来通りMac本体にUSB接続をして行う必要があります。欲を言えばUSBケーブル1本で4台のiPodと接続できれば最高なのではあります。

RIMG0105.JPG

RIMG0107.JPG

ビジネスコンサルタントの岸良裕司さん

ビジネスのコンサルタントの岸良裕司さんのサイトを紹介いただきました。

岸良裕司さんはビジネス書を書かれていますが、奥様は絵本作家だそうでMacで絵本はもちろんアニメを作られているそうです。ビジネス書というと固いイメージがあるので、まんがチックなキャラクターがいるとすごくほっとします。

早速アマゾンで注文してみました。到着が楽しみです。

PowerBook 180C

オフィスを整理していたらPowerBook 180Cが出てきました。

24

15

1992年製です。持つと、重たくて、厚いのですが、それでもこのデザインと質感は今でも素晴らしいと思います。