スポンサーリンク

Googleの日本語入力ソフトウエア

Googleから日本語入力ソフトウエアがリリースされました。PC版だけでなく、マック版もあるところがGoogleだと思います。ありがとう、Google!

それで、このソフト、いや、すごい。驚きです。
何が驚きかというと、これまでの日本語入力の概念を壊したところです。

例えば”まっく”と打つと、通常は”マック”とカタカナ変換する程度です。それが日本語入力というものだと、メーカーもユーザーもそう思っていました。

ところがGoogleの日本語入力は”マック”に関連する言葉を候補としてあげてくれます。例えば”マックイーン”とか”マックスバリュー”とか、マックと入力するような人はたぶん、こんな変換を望んでいるのではないかと察してくれるわけです。日本語を使う人はこういう言葉を変換するはずだという膨大なデータが辞書になっているわけです。そしてそれが、たぶんネット経由で定期的に新しいデータと置き換わるのではないか想像していますが、それによって常に最新の言葉を変換してくれることになります。

googlemie

これは普通の辞書では絶対にできないことです。

私はこれまでATOK一筋でしたが、Google版に乗り換えることになるのではないかと想像しています。

CNETの記事:グーグル、日本語入力ソフトのベータ版を公開

CNETの記事:「グーグルでないと作れない日本語入力ツールを作った」–Google日本語入力の狙い

コメント

  1. Yo より:

    ことえりをあれから外してしまいました。

  2. Yo より:

    今もことえりを外していますが、なんら違和感なく操作ています。

タイトルとURLをコピーしました