Mac版LINEのログイン画面から先にいかん!その2

OSX版Lineがログインしようとしています、という表示のまま止まってしまう症状が発生していて、それをなんとか解決したという話。その1の続き。
OSX版LINEといような項目でサーチをしても、全然欲しい情報が見つからない。何が問題かというとLINEという名前。LINEというのは一般的な名称過ぎて、いろいろな情報がひっかかってしまって無料通話アプリであるLINEに関する情報だけを見つけることが出来ない。
はてさて、どうしたものか。
LINEは何かのローカルにあるファイルとかキャッシュにアクセスして自分のIDやパスワードの情報を得ているはず。であれば、ログイン出来るアカウントでログインしてみて、どのファイルが更新されているか見つければ良いと考えた。
さて、ログインしてログアウト。その後Spotliteにて検索するも、更新されたファイルが見つからない。どうも不可視ファイルを更新しているらしい(当たり前か)。
そこで登場はOnyXというユーティリティー。


onyx

これはOSXの様々な隠れ機能を使えるようにしてくれユーティリティー(でも、飛び道具なので扱いを間違えるとシステムを壊す可能性があるので要注意)。
それで、不可視ファイルを見えるように変更して、Spotliteでサーチ。するとHOME>ライブラリー>Containers>jp.naver.lineというフォルダーが見つかった。

不可視ファイル

このフォルダーの中にいくつかのファイルがあるのだが、一部だけコピーして不整合が出てもいけないので、フォルダーごとコピーして、ログイン出来ないアカウントのフォルダーにコピー。
すると、ログイン出来るようになりました。めでたしめでたし。
<追記>2013/05/04
ユーザーの下層にあるライブラリーにアクセスするだけなら、Onyxを使用しなくてもアクセスすることが可能だ。Finderのメニューバーにある”移動”をマウスでホールドしながら、オプションキーを押すとライブラリーが現れるので選択すればアクセス出来る。
マックメム店長 猪川紀夫
 
深夜のコンビニでメモリーを受け取れます。

Mac版LINEのログイン画面から先にいかん!その1


LINE
ここ数ヶ月ずっとMacからログインが出来ずにいたLINEにログイン出来るようになったので、ここで報告をしようと思う。
そもそも自分の場合LINEは通常、家族とのコミュニケーション手段として用いている。LINEでの通話はほとんどしない。トークというメッセージのやりとりが主だ。
さて、トラブルの原因は何だかわからないのだが、ある時からログイン画面で”ログイン中”となったままログインも、ログイン出来ませんとも、何の変化もないままに、ずっと待たされる現象が発生した。
LINEでトラブルが発生した数ヶ月前というのはLINEのMac版がリリースされたばかりだったので、バグだろうと思っていた。だからアップデータが出れば解決だろうなんて思っていたけれど、アップデータが出てアップデートしてもそのまんまの状態がずーっと最近まで続いていた。
iPhoneが手元にあるので、Mac版でなくても良いのだけれど、キーボード派の自分としてはiPhoneで文字を打つのがあまり得意ではない。なので、ぱっとメッセージを送りたい場合iPhoneだとストレスがある。特にMac上で見つけたネットの情報を送りたいような場合、iPhoneで自分宛にそのURLをメールで送って、そこでカット&ペーストをして、LINEのメッセージに載せるというようなことをしていたわけなのだけど、それがほんとうに面倒くさくて、これは問題解決をしなくてはいかん!と思い立った次第。
まずはどこに問題があるか原因を絞り込むために、OSXのダミーのアカウントを作ってログインをして、そこからLINEにログインしてみたところ、これはうまく行った。つまりアプリ自体の問題とか、自分のハードウエアの問題、ネット環境の問題ということではないことがわかった。
ということは、自分のアカウントの中、つまり自分の”HOME”のどこかに問題があるのだ。たぶん、HOMEのどこかに、処理途中のファイルとかキャッシュがあって、それがうまく処理出来ずに、処理が何かを待っている状態が続いていると考えた。
そこで、先ほど作ったダミーのアカウントでログインをして、ログインのタイミングで作られたか、開かれたファイルをサーチしてみると、どこにもない。うーん、おかしい。
LINEはログイン時にどんなファイルを作ったり、開いたりしているのかGoogleで検索してみた。
しかし、全然欲しい情報が見つからない。何が問題かというとLINEという名前。LINEというのは一般的な名称過ぎて、いろいろな情報がひっかかってしまって無料通話アプリであるLINEの情報を見つけることが出来ない。
はてさて、どうしたものか。 次回に続く。

想像以上に使い勝手よろし!BOOK DARTS


BOOK DARTS

BOOK DARTSなるブックマーク(しおり)を購入してみたのだが、これが使い勝手が想像より良かったのでご報告。
以前から、本にはさむしおりを探していた。
本屋で無料で配っている書店の名前が入っているような紙のしおりではちょっと安っぽい。
それではと、購入しようとすると革のような高級なものしかない。
安っぽくなく、かつあまり高くないしおりが欲しかった。
飽きやすい性格?なので、本を複数並行して読むことが多い。
そうすると一度に複数枚のしおりが必要なので、高いと困るのだ。
ネット上の紹介でBOOK DARTSなるものがあることを先日知った。
12個入りで価格は400円+送料80円。1個40円ならあまり懐が痛まない。ということで購入してみた。
まず思った以上に薄くて軽い。本の1ページに挟んでも全く気にならないほど。

BOOK DARTSBOOK DARTSBOOK DARTS

感動的なのが、BOOK DARTSの脱着。ススっと入って、ススっと取れる。
といって勝手に取れるような感じの甘い圧力ではない。はさむ圧力が絶妙ということです。
単純に金属を折ってあるように思うのだが、紙に接する表面積とかが計算されているんだろうなと思う。
また使用例では、単純に挟むだけではなく、ダーツの先でどの行まで読んだかを指すことが出来るとか。なるほど。
ということで、実際に使ってみてまたご報告できればと思っています。
マックメム店長 猪川紀夫
 
プロジェクトN

SMSははLINEと違って有料なのは知っていたけど、orz

今月のはじめ、70歳を超える母から「元気にやってる?」という内容のショートメッセージが届いた。「元気でやってるよ」といような返事を返し、二言三言メッセージのやりとりをした。
昨年、パソコンどころか、携帯だってよくわからない母が、友達がメールをやっているから自分もメールアドレスが欲しいというようなことを言い出した。メールアドレスも何も、アルファベットもよくわからない感じなのにメールアドレスは打てないだろうとちょっと放っておいたのだが、誰から聞いたのかショートメッセージを利用することを覚えたらしい。
ショートメッセージの送り先は電話番号なので、難しいメールアドレスを覚えたりする必要もない。高齢のおばさまがたにはちょうど良いのかもしれない。
さて、その数日後にauから先月の請求書の案内が届いた。請求書の内容をチェックするためにauのサイトから、自分のアカウントにログインして請求書をチェック。それ自体は何の問題もなかった。
ところが、まだ数日しか経過していない今月の使用状況がふと目にとまった。電話代が18円請求されている。


SMS

まてよと。今月になってまだどこにも電話をした記憶がない。なぜ電話代金がかかっているのか?そこで、詳細をみてみると「SMS送信」となっている。
何!母との二言三言交わしたメッセージが18円!母はドコモで、自分はau。無料ではないとは心の片隅ではわかっていたつもりだったが、テキスト全体で100字にも満たないメッセージが18円もするとは!
iOSのメッセージアプリのインターフェースってLINEなどと全くかわらない(というかLINEが同じインターフェースにしているのだけれど)。なので、ショートメッセージを全く無料の感覚で利用してしまいがちなのだが、実際には通話扱いなのでそれなりの代金がかかる。
何となくは有料であることはわかっていながらも、こうやって代金を見てしまうとコストパフォーマンスの悪さに驚く。というか、本当はネットの利用とかLINEの利用がただであることを驚かないのかもしれないのだけれども。
幸いにしてこの時は短い会話で終わったのだが、もしもくだらない世間話を長々としていたらと思うとちょっと怖い(と言っても数百円だとは思うのだけれど(苦笑))。ということで、改めてショートメッセージ恐るべし、と知った瞬間であった。
マックメム店長 猪川紀夫
 
プロジェクトN

iPhone 5のパノラマ撮影が予想以上によく出来ていて感動!

昨日、ベイスターズファンの息子と一緒に、横浜スタジアムでプロ野球観戦をしてきた。
その甲斐あって、ベイスターズ快勝!
それはさておき、試合前にiPhoneで写真をとったりするわけなのだが、広すぎて画面に収まり切らない。


hamasuta1

「あ、iPhone 5にはパノラマ機能があったな」と思い出して、トライしてみた。

hamasuta2

で、これが結果(クリックすると幅1000pxの画像になります)。予想以上に臨場感出てません?いいですよね。手前味噌ですが、感動しました(客席ががらがらなのは毎度のことなんですけど、苦笑)。これ標準の写真アプリを起動して、オプションでパノラマに選択して、カメラを左から右にパンしただけ。難しい設定一切なしってのがすごく便利。
これまでパノラマ機能ってテスト的に自分の家とかでは使ったことがあったんです。でも、それはテストであって、機能として動作するのを確認しただけ。家の中なので迫力もないわけで。
で、今回、実際に画面に収まりきらないぐらいの大きい場所で実際に試してみてそのすごさに驚いたというわけです。昔ならフォトショップでつなぎ合わせるような処理をするのだけど、こういうことを自動でiPhoneがやるってところがもうパソコンだなと感じるわけです。
パノラマ撮影の詳細はITmdediaの荻窪圭氏のこちらの記事が良くわかります。
マックメム店長 猪川紀夫
 
OSXでのメモリートラブルの謎

バリバリのMacユーザーの自分が、ちょっとだけPCユーザーをうらやましいと思うところ。

最近のMacは何でも出来る。すごく便利。買ってきてすぐに使えて、余計な作業をする必要がない。
でも、昔からのMacユーザーとして、何かちょっぴり物足りないと感じるのは自分だけなんだろうか?
昔のMacはひどいもので、自分でいろいろなことをしなくてはいけなかった。
まずメモリーが少なかったのでメモリー増設。
それからHDも容量が少なかった(HDがないこともあったけど)ので、数ヶ月で換装。
CDドライブは別売りなので、外付けのものを購入して接続。
ネット接続なんてなかった、モデムを買ってきてパソコン通信のために設定に悪戦苦闘したり。
で、そのような改良・改造作業にえらく時間がかかった。でも、そのせいで愛着が生まれたものですよ。
米国の行動経済学者のダン・アリエリーは”IKEA効果”なんて呼んでいるのだけれど、自分で手を加えたものは、手を加えていないものよりも、愛着が生まれるそうな。
このIKEA効果によって、昔のMacユーザーは新しいMacが出ても”買い換え”ずに”買い増し”ていたのだ。結果、家じゅうMacだらけになっていった。
実は、もしかすると、PCユーザーは今でもこのIKEA効果を経験しているのかもしれない。
Macユーザーとして、その点だけはPCユーザーがちょっとうらやましい。
で、ぐぐってみたら、PowerMac G5のボディーにPCいれちゃっている人がいるし。G5のボディーがたった1000円!安すぎでしょ(苦笑)。


PCinG5

マックメム店長 猪川紀夫
 
MacのメモリーテスターRember

iTunesカードを無くしても、あなたはアプリを購入出来るか!?

iTunesカード

以下の2つの場面を想像してみて欲しい。
ケース1
iTunesストアでアプリを購入しようとする。
以前1000円のiTunensカードを買ったなと、財布を見ると無い!どこかで落とした〜!ショック!
さて、あなたはアプリを購入する?
ケース2
iTunesストアでアプリを購入しようとする。
財布を見ると1000円が無い!どこかで落とした〜!ショック!
さて、あなたはアプリを購入する?
前者ではアプリを購入を断念する人が多く、後者ではアプリを購入する人が多いんですって。
よくよく考えると、ケース1、ケース2、ともに1000円の資産を失っているのだけど、人は単純にそうは考えない。
これ「こころの会計」なる現象で、出費に対して自分がカテゴリーわけしていて、その中でやりくりするのだとか。
つまり前者ではすでにアプリの予算1000円を使いきってしまったのでアプリは買えないという気持ちになり、
後者は、カテゴリーわけされていない1000円を失っただけなので、アプリの購入に影響を与えないことが多いようです。
マックメム店長 猪川紀夫
 
アップルのメモリーの残念なところ

契約終了後に1ヶ月割引もなしに携帯料金を支払わせるうまい方法。


月々割

今更だけど、携帯の契約の仕組み考えている人って天才だなって思う。
今回妻と息子の携帯の2年契約が3月末で終わったのだけど、ソフトバンクの月々割が1ヶ月残っていることがわかった。確かに契約時に「月々割は契約月の翌月から開始になります。」とさらっと言われたことを、今更ながら思い出した。その時は何で翌月からなの?と思ったけれど、全然深く考えなかった。でも、今になって思うとこの1ヶ月が本当に絶妙。
最初の1ヶ月は割引のないフルの料金を支払っているわけなのだけど、あまり痛く感じない。これは新しく携帯を購入した高揚感のせいであったり、契約事務手数料等の特別な支払いとかに隠れてしまうことだったり、割引をしてくれるのための登録に時間がかかるのだからギブ&テーク的な感情が働いているからだと思う。
でも、この割引のない料金が最初の1ヶ月目ではなく、最後1ヶ月だったらぷちっと切れると思う(苦笑)。こっちは新しい携帯が欲しいのに、古い携帯に割引がないフル料金を支払わせるとは何事だ!という感じ。
最初の1ヶ月が高い料金でも2ヶ月目から割引が効いて下がる分には誰も文句をいわない。でも、24ヶ月まで安い割引料金だったのか25ヶ月目だけ1ヶ月だけ高い料金に上がるとしたら嫌なんだよなー。支払い合計金額は同じなんだけれども、人の感じ方っ全然違う。
これ、俗に言う「ピークエンドの法則」ってやつで、最後に良い印象をもつとそのイベント全体を良いと評価するし、逆に最後に悪い印象を持つとそのイベント全体を悪いと評価してしまう傾向が人にはあるんです。つまり結構最後は大切ってこと。なので、携帯会社としては静かにフェードアウトするほうがお得と判断しているんでしょうね。
なので、携帯の料金を考案している人は、その感情を逆撫でしないように、気づかれないように、しれっと徴収しているわけなのだが、その技術が本当に素晴らしい。その素晴らしさのおひねりとして、解約を1ヶ月待つことにいたします(苦笑)。来月までにiPhone 5s出ないかなー。
マックメム店長 猪川紀夫
 

デザイナーM氏がとんでもないトラブルに巻き込まれた!

ジョブスの給与が1ドルだった本当の理由はこれだ!!!www

この猿の実験、最高www。14分ごろからスタートします。




2匹の猿を隣同士にして、一方にきゅうりを与え、一方には好物のぶどうを与える。ぶどうをもらえない猿は怒って、きゅうりを投げつけちゃうwww。
相手の猿がぶどうもらっていることは、本当は自分とは関係ないんだけど、なかなかそうは思えない。きゅうりを投げつけないで、食べたほうがよっぽどくお得なんだけど、損をしてでも自分の怒りを表現したくなることがあるので、彼の気持ちわかります。
相手が不正なやりかたで1万円儲けたら、自分が1万500円を払っても相手を損をさせたいと思うなんて研究もあった。特に男は怒るとみさかいがつかなくなって、損をしてでも相手をとっちめてやろうとする傾向があるので、怒らないほうがお得なんだとか。
さて、ジョブスはアップルに復帰後に給与を1ドルだけもらっていた。
自分の利益ではなく、アップル将来を危惧して戻ってきたということをアピールするには十分なパフォーマンスだったと思う。もし彼がたくさん給与をもらっていたとしたら、長時間働いている割に安い給与のアップル社員は不公平感のゆえにジョブスの言うことを聞かなかったかもしれない。
彼には十分な資産もあったし、アップル社員がそのカリスマ性に魅了されてバリバリ働いてくれるなら数億円の給与を放棄するなんて安いものだったのかも。その結果アップルは成功して、彼はストックオプションによって数十〜数百億円というような巨額の資産を手に入れた。それに確か役員会から、サンフランシスコのピクサースタジオとクバチーノを往復するために数十億円の自家用飛行機を提供してもらっていたりするので、給与なんて痛くもかゆくもなかったのではないかな。
マックメム店長 猪川紀夫
 

デザイナーM氏がとんでもないトラブルに巻き込まれた!

携帯をほとんど使わない妻にiPhoneをもってもらおうと思ったわけ。

妻と息子のソフトバンクのガラケーの契約が3月末で終了。
息子は緊急用にしか使用しないのでどんな携帯でも良いのだけれど、妻の新しい携帯はiPhoneを考えている。
妻もほとんど携帯を使用しないのでガラケーで良いかなと思うのだが、iPhoneにしようと思ったのは、かつてパケットの使いすぎですごい請求書が来たことがあるためだ。
ある月の携帯の請求書の額が1万円ぐらいになっていて、ピックリ。請求書の詳細を見るとパケット通信量が多い。
妻はネットに入っていないというし、何か起きたのか調べてみると、部活の父兄の回覧メールに1MB程度のPDFファイルが添付されてきていて、そんなメールを何通か受けたらしい。
妻はMacをメインにしているので、携帯でネットをしない。よって、パケット定額にはしていなかった。
ところが、普通の奥様方はパソコンがなく携帯しか持っていないため、携帯でネットをする。よって、ほとんどの人がパケット定額。だから、大きなPDFだろうがハイレゾの写真だろうがバンバン送受信してしまう。パソコン代わりに使っているのだからある意味仕方がない。
でもそんなメールがパケット定額ではない妻宛に送られて来てはたまらない。
なので、大きなファイルはGmailに送ってね、と御願いしたものの相手もそんな”高度”なことが出来ないような奥様ばかりでうまくいかない。では全部のメールをGmailにしてねというと、妻からのGmailからアドレスが携帯では受けられないとかなんとかで、これまたうまくいかない。
一応大きなファイルは受ける前に確認、というようなワーニングを出すように妻のメールの設定をしたのだが、面倒くさいんですね。
であるなら、いっそパケット定額にするか、という話になり、ガラケーでパケット定額にしてももったいないので、それならiPhoneにしてしまおうという話になったわけだ。
で、新iPhone 5sやら廉価版が出る前にiPhone 5を売り切りたいんでしょう、16GBが一括0円というお店が出てきているので、ちょっと物色している最中です。
マックメム店長 猪川紀夫
 
OSXでのメモリートラブルの謎