Mavericksのインストーラーを保存しておくと時間の節約になる


スクリーンショット 2014-04-25 9.34.19

OSX 10.9 Mavericksから無料化となった。で、OSXをアップグレードするのにappストアからダウンロードすることになるのだが、大きさは5.5GBなので光回線でも1時間前後時間がかかる。
複数のMacをアップグレードしようとすると、その度にMavericksをダウンロードすることになってすごく時間が無駄。
ということでインストーラーを保存することにした。
ダウンロード後、インストーラーはアプリケーションフォルダーに保存されている。

スクリーンショット 2014-04-25 9.33.07

これを外付けのハードディスクとかUSBメモリーに保存する(ちなみにアプリケーションフォルダーにあるインストーラーはアップグレード後削除されちゃうので、インストール前に保存する必要がある)。
あとはOSXをアップグレードしたいMacに、外付けのハードディスクとかUSBメモリーから、このインストーラーをコピーしてあげれば終わり。これで1時間を節約出来る。

カテゴリーMac

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です