マックメムロゴ

Microsoft Office for Mac 2011を未だに使っている件

私は未だにMicrosoft Office for Mac 2011を使用している。なぜこの2世代前?のアプリをまだ使っているかと言うと、あまり重要でないから。本当に大切な仕事をするアプリなら最新版を買っているが、大したことをしないので2011年版で十分かなと思っている。

それで、最近メインのストレージをHDからSSDに乗り換えたのはいいのだけれど、そのとたんMicrosoft Office for Mac 2011が使えなくなった。正確にはライセンス認証を新たに受けないとだめよ、というわけ。

で、古いCDを引っ張り出して、指示どおりにプロダクトIDをいれたものの、すでにライセンス認証用のサーバーが止められているようで、認証されず。

そこで電話対応ということで、指示されたフリーダイヤルに電話をして、自動応答で6桁✕8ブロック合計48桁の番号を入力したもののうまく通らない。

その後オペレータに電話がつながり、こちらに表示されているインストールIDなる6桁✕9ブロック合計54文字の番号を”口頭”で伝えると、6桁✕8ブロック合計48桁の確認IDを”口頭”で教えてくれるという、すごく原始的なやりとりの末に動作するようになった。このやりとりだけで30分ぐらいかかったのではないか?

こんなことをするぐらいなら、AppleのPagesやNumbersを使ったり、Officeの互換アプリを使えばいいようにも思うのだけど、せっかく購入したものを捨てるのは忍びないという理由と、大した仕事(何かの添付ファイルをちょっと開くとか)をするわけではないのでこのままで良いかと思う次第だ。

タイトルとURLをコピーしました