App Store以外のアプリを簡単に開く方法


Rember_128


マックメムで配信しているメモリーテスターのRember(開発:Kelly Computing)を開く時に、ユーザーのセキュリティーの設定によっては以下のようなメッセージが出て開けないことがある。


cantopen


これは、怪しいアプリを開かないようにするシステム環境設定の”セキュリティー”機能の設定によるものだ。


security


”すべてのアプリケーションを許可”を選択すれば、Remberが開くのだが、実際に怪しいアプリを開くためのセキュリティーが甘くなる。といって、アプリをダウンロードする度にセキュリティーを変更するのも面倒くさい。

この点で、お客様よりご指摘頂いて、コンテクストメニューから開くほうほうで解決出来ることをご連絡頂いた。方法は超簡単。

マウスの右クリック(又はコントロール+左クリック)で以下の図のようにコンテクストメニューを開き、”開く”を選択するだけ。その後に、開いても良いですかというメッセージウィンドウが出てくるので、開くとすればOK。


remberopen


私はこの方法を知らなかったので、大変勉強になりました。ありがとうございました。

マックメム店長 猪川紀夫
 
プロジェクトN

Leave a comment

Your comment