メモリーは2枚同じサイズを入れなければいけないか?

スクリーンショット 2014-02-10 13.44.30


アップルはインテルMacになってから、同じメモリーを2枚装着するように言っている。アップルストアでの販売もそうしている。

でも実際には1枚でも問題なく動作するし、別のサイズのメモリーを2枚装着してもちゃんと動作する。

アップルいわく、2枚装着することでデュアルチャネル効果でメモリーの読み書きが高速になるからということなのだが、うちでテストする限りほとんど変化はない。あったとしても1%とか2%とか。レンダリングや科学計算をゴリゴリすれば変化が表れるだろうが、ネット中心の使い方ではまずその違いはわからない。

アップルはそんな違いが無い仕様をなぜ強要するのか。インテルが提唱したデュアルチャンネルをアップルが推すことでCPUを安くしてもらっているとか、メモリーを1枚販売するよりも2枚販売したほうが利益がでるから、なんて邪推をしてしまう。

マックメムでは1枚挿しはありだと思う。理由は1枚のほうがお得だし柔軟性があるから。

例えば2GBが2枚入っているMacBook Proの場合、メモリーを次の段階に増やしたいとするとアップルに従えば4GBを2枚購入する必要がある。そして、もともと入っている2枚の2GBは取り外して破棄となる。

でも、うちなら8GB1枚をお薦めして、もともとあった2GBとあわせて10GBで使用してもらう。4GBを2枚購入するよりも8GB1枚のほうが安いし、かつもともと装着されていたアップルの2GBと併用して10GBにすることが出来る。4GBx2で8GBで使用するよりも、10GBで使用したほうがはるかに恩恵が大きい。

そして、将来それでもメモリー不足になったら、アップルの2GBを取り外して8GBを装着して16GBにすることが出来る。4GB2枚を装着していたら、その2枚を破棄して、新たに8GB2枚を購入しないといけない。2枚装着は増設するために全交換になるのでもったいないでしょ。

マックメム店長 猪川紀夫
 
マックとメモリーの関係

Leave a comment

Your comment