故障で悩む。修理か乗り換えか。

8441816_LL1


自動車のエアコンが故障した。修理の見積もりをとったら20万円近い。エアコン本体は大して高価ではないが、それよりもダッシュボードをばらす工賃のほうが高い。正直なところこの修理代は自動車の価値以上(苦笑)。こうなると修理せずに乗り換えてしまったほうが賢明かなという気持ちになる。

車を購入する時にエンジンやトランスミッションをすごく気にしても、エアコンなどの付属品は全く気にしない。でもそういう付属品の寿命こそが自動車本体の寿命を決めてしまうのが実情かも。

これはMacBookやiMacにも言える。最近はロジックボードの故障ってあまり聞かない。それよりも液晶や電源の故障によって本体が使えなくなることが多い。保証が切れていれば液晶や電源の交換は最低でも5万円が必要。Macの新品本体の価格は10万円前後なので、修理代はかなり高額に感じる。修理をするか、新品に乗り換えるかかなり微妙なところ。

こういう悩みを無くすには、構造がシンプルなMac miniが一番正解なのかもしれない。持ち運ぶならMacBookしかないけれど、こちらはアップルケアに入って、保証が切れたら下取りに出して新しいものを購入するのが一番賢いかもしれない。

とは言っても、数年ごとにそれなりの資金が必要になってしまうのだけれど。

マックメム店長 猪川紀夫
 
マックとメモリーの関係

Leave a comment

Your comment