メモリー基板の色も色々

一昔前にはメモリー基板と言えば緑色というのが当たり前だった。

なぜ緑色なのか?緑だと基板上お細かい部品が映えて検査がしやすりからとか、ソルダレジストと言う絶縁塗料の価格が一番安いから、なんて言われているが正確なことはわからない。

でも、その当たり前がちょっとづつ変化してきている。

最近は深い青、深い茶色などの基板も目につくようになった。それが、かっこいいのだ。


メモリーの色


メモリーってMac内部に取付けてしまえば見えるものではないので、そんなに飾る必要はないのだけれど。