Notice: Trying to get property 'display_name' of non-object in /home/macmem/macmem.com/public_html/wp/wp-content/themes/cocoon-master/functions.php on line 132

Newer Tech

《バーター取引》ナムコのプレステ製品とNewerのCPUカードを物々交換した話。

Newer Technologyの私宛にナムコのゲーム開発者からNewerのG3カードが欲しいというメールが届きました。限られた予算の中で米国から直接G3カードを購入できないかという相談でした。日本の代理店契約があるため直接販売することができません。そこで、ナムコの製品と交換することにしました。その時交換したものは..
Mac

《初心者必見》Macのメモリー増設方法や部品の交換方法を知りたければiFixitが便利。

Macのメモリー増設や部品の交換方法を知りたい場合、iFixitを利用することをオススメします。古いMacからサーバーにいたるまであらゆるMacの分解・修理方法を網羅しています。またiPhoneやiPadの分解方法についても記されているので、自身で電池交換をする場合にも利用出来て大変便利です。
Macな心理学

《悲報》アマゾンのセールが大の苦手。理由は目移りして決められないから。ジャムの実験通りの典型的なタイプ。

アマゾンプライム会員向けに年に一度のプライムデーなるセールをしています。自分はこの手のセールがすごくに苦手です。いろいろなものが特売されていて、どれも魅力的に見えます。そのため何を買ったらベストなのか、いろいろと考えに考えて、その挙げ句に何を買ったらいいのか決断できないのです。こういうことが起きる理由というのは...
その他

《笑い話》大学時代、プログラミングの授業の課題の話

自分が米国の大学留学中に受けたプログラミングの授業の話です。自分の大学では生徒全員がプログラミングの授業を受講しなくてはいけなかったのですが、米国人はこの手が授業が苦手な生徒がたくさんいます。出来ない生徒はなんとか単位をとろうと、出来る生徒に教わりながら必死に課題をこなします。そして最後大きな課題である事件が...
その他

人は希望がなくなれば本当に死んでしまうという実例。第二次大戦のナチスのユダヤ人強制収容所でのこと。

希望を持つことが生きる上で大切であることを、ユダヤ人の精神科医であったヴィクトリー・E・フランクルは、自身がナチスのユダヤ人強制収容所に収容された体験をもとに「夜と霧」という本で語っています。 1944年収容されている人々はクリスマスには家に戻れるのではないかという根拠のない希望を持っていました。しかし実際には...
Mac

かつてPowerMac G4は歴史上始めて戦略物資になったパソコン。そのため敵国に輸出不可だった。

このところ、某国とのやりとりで、不正輸出だとか戦略物資の横流しというようなことが話題になっていますが、かつてMacが戦略物資になったことを思い出しました。PowerMac G4は歴史上始めて米国政府に戦略物資と認定されたパソコンとなりました。そのため勝手に敵国に輸出することができませんでした。
Mac

《初心者必見》Macでインスタグラムに写真を投稿する方法。Macに保存されている写真はMacから投稿すれば簡単。

Macでインスタグラムのサイトにアクセスすると写真を閲覧することは可能ですが、投稿することが出来ません。インスタに写真を投稿するにはiPhoneから出来ますが、Mac内の写真を投稿したい場合に大変不便です。ただMacの”ある機能”を用いるとインスタにMacから写真を投稿することが出来るようになります。その機能とは...
その他

野球場がベースボールパークに。女性客増加でハマスタがディズニーランド化...

横浜ベイスターズの主催試合がここ数年常に満席です。その大きな理由は女性ファンの増加です。DeNAは女性ファンを増やすために、いろいろな取り組みを行ってきました。その結果大幅に女性ファンが増えました。そしてそのノリはディズニランドに行く女性のノリです。野球観戦ってこんな感じだっけ?もうおっさんはついていけません(苦笑)。
その他

最近古い新海誠監督作品に低評価が多い。角田光代さんのインタビューにその理由を知る。

アマゾンで、古い新海誠監督作品に低評価が最近になって多く付いています。ストーリーが意味不明だとか、キャラの表情がないだとかです。「君の名は」を見てファンになった人は同じクオリティーを古い作品にも求めてしまうのはわからないでもないのですが、角田光代さんがインタビューで「自分でも把握できないほど売れてしまうと...」
その他

今更ですが、コンビーフとは?コンビーフの意味って知ってます?

日本ではコンビーフといえば、ノザキのコンビーフが有名です。自分のコンビーフのイメージは缶に入ったミンチ状の味付け肉のことをコンビーフと呼ぶものだと思っていました。しかし米国の留学中にその概念は完全に間違いであったことを思い知らされました。コンビーフというのは。。。
Mac

Ivy-Bridge Mac Apple Diagnostics(ハードウエアテスト)の起動不可問題

Ivy Bridge Mac(2012年モデル)でApple Diagnosticsの起動するとカーネルパニックが発生するようです。macOS Sierra以降のSecurity Update 2019-002で問題が発生するようです。現在はMacBook Proは対応済み、iMacは未対応のようです。
Mac

カーボン・コピー・クローナーのHFSのサポートがなくなる...

データのバックアップのためにカーボン・コピー・クローナを愛用しています。そのCCCの次期バーション(CCC6?)でHFSをサポートしなくなるようです。ですので、HFSのサポートが必要ならCCC5までを使うか、HFS+以上に移行するかだと思います。これはCatalinaがHFSをRead Onlyとする仕様のためです。
iPhone

《冷や汗》iPhoneの写真が化けている!Macに読み込めない!そんな時の対処法

iPhoneの写真をMacに読み込もうとしたら写真のフォーマットが壊れているというエラーが出て読み込めませんでした。そこで、イメージキャプチャ、プレビュー等も試しましたがうまくいきません。同期の確認のためにiTunesでMacとiPhoneの音楽を同期させたところOK。最後にケーブルを抜き差ししたところ直りました。
その他

《暖かい》レンタルなんもしない人さんに依頼した自殺未遂の人とのやりとり。そして本多孝好MOMENT

レンタルなんもしない人さんという方がいらっしゃいます。レンタルを希望する人の元に行き何もしないことをしています。1日数件レンタルをされていて多忙とのことです。その彼に依頼した自殺未遂の方とのやりとりがツイートされていて暖かい気持ちになりました。一人だけどひとりじゃない、一人にさせてくれる他人の存在は贅沢ということです。
Mac

”グーグルの研究が示すメモリエラーの真実-明らかになった高い発生率” というCNETの記事について

この記事の内容で気になるところですが 「メモリエラーの発生回数や、さまざまなDIMMにおけるエラー率の範囲が、以前報告されていたよりもずっと高いことが分かった」 というところです。メモリー1つ当たり1年間で平均4000回近い訂正可能なエラーが発生し、一般ユーザーのコンピュータでは訂正不可能なエラーになる可能性が高い。
iPad

iPad OS新機能・フローティングキーボードの挙動の紹介。分割すると両手で打てるぞ!

iPad OSの新機能であるフローティングキーボードがどのようなものか、実際に使ってみたので挙動を紹介します。新キーボードは固定解除、分割、フローティングの3種類です。固定解除はこれまでのキーボードのまま上下することが可能。分割はキーボードが2つに左右に分かれます。フローティングはちいさなパレットのようになります。
iPad

《不満解消》iPad OS 13の最高にうれしい改良点!それはアイコンがずれないこと

フロントページが、なかなか精悍な顔つきになりました。iOSがiPhone用とiPad用に分離されたので、iPadの広い画面にあわせた表示方法が可能となりました。iPad OS 13からは横6個、縦5個、合計30個。間隔がびしっとしまった感じがします。そして何より最高なのが、縦横どちらでもアイコンがずれません。
Mac

世の中には賢い人がいっぱいいる。SNSやYoutubeを用いたステマが進化している。

インフルエンサーはSNSや動画配信またはブログで多くのフォロワーを持ち、彼らの発する言葉が彼らのフォロワーに影響を与えます。その影響力を用いて行われる宣伝のことをステマ(ステルスマーケティング)と呼ばれています。ただフォロワーはステマについて厳しいので、ステマとわからないようなステマに進化を遂げています。
その他

【大発明】ネット時代の価格のマジック。最大限に売上を得るアプリ内課金の秘密

製品の価格を決めるのは決して簡単なことではありません。価格を適正にすることで売上を最大にしようとします。しかしそれでは潜在的な客を逃すことになります。そこで発想の逆転で価格を決めないことで最大限の客を取り込む方法が考え出されました。それがアプリ内課金です。どのように売上を最大にするのか、その仕組みについて説明します。
Mac

スタバでドヤるのはすでに珍しくない。だから新しいドヤり方教えます。そう、Mac Proでドヤリング。

誰が言い出したのかわかりませんが、スタバなどのカフェで、あたかも仕事ができる風な顔でこれ見よがしにMacBookを開いて触っていることをドヤリングなんて呼ばれるようになりました。このドヤリングはすでに目新しくなくなっています。ですのでこれからは新しいドヤリングを提案してみたいと思います。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました