Appleの株価が急落!

12月1日に入り、Apple株が急落しています。これまで約120ドルだった株価が一気に111円台に落ち込みました。その後持ち直していますが、113〜114円台。
AppleはiPhone 6も大ヒットで落ちる要素が見当たりません。
自分のようなただのアップルユーザーからすると、見た目には何の変化も起きていないのですが、一部証券会社が格付けを落としたようです。クリスマス商戦に向けて新しい製品の投入がないことが原因なのかもしれません。または何か懸念するような不安材料を投資家が感づいているのかもしれません。
まーただ単純にiPhone 6が発売時に株価が100ドル前後だったのが、実際に発売が好調になると120ドルまで急激に上がったわけで、その上がりすぎた分の反動なのかもしれません。
この下落をApple株バブル破裂の合図とみるのか、まだまだアップルの未来は明るいと割安になった株をがんがん買い増すのか、今後の市場に注目です。
と言っても、自分のような投資家ではないただのアップルユーザーは、Appleの株価が上がっても下がっても関係ないわけで(苦笑)、アップルが健全に製品をリリースし続けてくれれば良いだけの話なのですが。


アップル株が急落

故障で悩む。修理か乗り換えか。

8441816_LL1

自動車のエアコンが故障した。修理の見積もりをとったら20万円近い。エアコン本体は大して高価ではないが、それよりもダッシュボードをばらす工賃のほうが高い。正直なところこの修理代は自動車の価値以上(苦笑)。こうなると修理せずに乗り換えてしまったほうが賢明かなという気持ちになる。
車を購入する時にエンジンやトランスミッションをすごく気にしても、エアコンなどの付属品は全く気にしない。でもそういう付属品の寿命こそが自動車本体の寿命を決めてしまうのが実情かも。
これはMacBookやiMacにも言える。最近はロジックボードの故障ってあまり聞かない。それよりも液晶や電源の故障によって本体が使えなくなることが多い。保証が切れていれば液晶や電源の交換は最低でも5万円が必要。Macの新品本体の価格は10万円前後なので、修理代はかなり高額に感じる。修理をするか、新品に乗り換えるかかなり微妙なところ。
こういう悩みを無くすには、構造がシンプルなMac miniが一番正解なのかもしれない。持ち運ぶならMacBookしかないけれど、こちらはアップルケアに入って、保証が切れたら下取りに出して新しいものを購入するのが一番賢いかもしれない。
とは言っても、数年ごとにそれなりの資金が必要になってしまうのだけれど。
マックメム店長 猪川紀夫
 
マックとメモリーの関係

今更ながら、スタバのインスタントコーヒーVIAを飲んでみた。

via

Macのネタでなくて恐縮ですが、今更ながら、スタバのインスタントコーヒーVIAを飲んでみた。
なぜこんなものを手に入れたかと言うと、うちの妻がスタバの福袋を購入したら入っていたから(苦笑)。
自分は欲しいもの以外は不要なので福袋が嫌いなのだが、妻と娘は大好き。何が入っているのかわからないわくわく感とお得感が良いのだとか。アップルの福袋のために泊まりこんでいる人もいたりするので、福袋は好きな人には楽しんだろうなとは思う。ビジネス的にはとってもうまいと思う。
自分が思うに福袋が人を惹き付けるのはお得感以上に、失う損失の痛みゆえではないかと思ったりする。人は得をする喜び以上に、失う損失の痛みを過剰に評価するという研究があるのだが、福袋は数量限定、または期間限定なので、今買わないと無くなってしまうという恐れが購入衝動として表れるのではないかと思う。
さて、そのスタバの福袋に入っていた、インスタントコーヒーVIA:コーヒーエッセンス コロンビアなるものを始めて飲んだ。感想はというと、

ちょーうまい!

私の舌には、スタバのドリップコーヒーと言われてもわからないぐらい。全くインスタントとは思えない。下手な豆からいれたコーヒーよりもずっとおいしい。もうびっくり。さすがスタバだなと感心した。
福袋には自分では決して買わないものが入っているので、それを試せるという意味では悪くないなと思った次第。
マックメム店長 猪川紀夫
深夜のコンビニでメモリーを受け取れます。

NEC PC-9801の中古専門店があることに驚き

9801

昭和の終わりから平成の最初、ビジネス界を独占していたのがNEC PC-9801。俗称98。その当時この98とジャストシステムの一太郎・花子の組み合わせ以外、日本語の書類を作ることは(ワープロ専用機を除いて)不可能だった。(一方でMacはどうだったかというと、平成に入ってからMac Classic・OSは漢字Talk7がリリースされて日本人でも使える環境になって来た。)
すべての日本の企業が98を購入したおかげで、NECは三田にロケットのような形をした高層本社ビルを建てることが出来たというのがもっぱらの噂だ。その当時、飛ぶ鳥を落とす勢いだったNECが四半世紀後にPCの販売が不振になるとは思いもしなかったに違いない。
なお、今のほとんどの学生は平成生まれなのでNECの9801を知らない(そういえば、黒電話、タイプライター、OHPも知らないらしい)。彼らは生まれてからずっとPCまたはMacで育った世代だ。
さて、そんな98を専門に扱っているお店があることを偶然に知った。
PC-98のミシマ
本体の価格が10万円以上するものがあったりする。現在のPCより遙かに高い。それでも欲しい人はいるのだろう。どのような人がどのような状況で98を使用しているのか全く検討がつかないが、そういう人にとってはありがたいお店なのかもしれない。
マックメム店長 猪川紀夫
 

デザイナーM氏がとんでもないトラブルに巻き込まれた!

Mac版LINEのログイン画面から先にいかん!その2

OSX版Lineがログインしようとしています、という表示のまま止まってしまう症状が発生していて、それをなんとか解決したという話。その1の続き。
OSX版LINEといような項目でサーチをしても、全然欲しい情報が見つからない。何が問題かというとLINEという名前。LINEというのは一般的な名称過ぎて、いろいろな情報がひっかかってしまって無料通話アプリであるLINEに関する情報だけを見つけることが出来ない。
はてさて、どうしたものか。
LINEは何かのローカルにあるファイルとかキャッシュにアクセスして自分のIDやパスワードの情報を得ているはず。であれば、ログイン出来るアカウントでログインしてみて、どのファイルが更新されているか見つければ良いと考えた。
さて、ログインしてログアウト。その後Spotliteにて検索するも、更新されたファイルが見つからない。どうも不可視ファイルを更新しているらしい(当たり前か)。
そこで登場はOnyXというユーティリティー。


onyx

これはOSXの様々な隠れ機能を使えるようにしてくれユーティリティー(でも、飛び道具なので扱いを間違えるとシステムを壊す可能性があるので要注意)。
それで、不可視ファイルを見えるように変更して、Spotliteでサーチ。するとHOME>ライブラリー>Containers>jp.naver.lineというフォルダーが見つかった。

不可視ファイル

このフォルダーの中にいくつかのファイルがあるのだが、一部だけコピーして不整合が出てもいけないので、フォルダーごとコピーして、ログイン出来ないアカウントのフォルダーにコピー。
すると、ログイン出来るようになりました。めでたしめでたし。
<追記>2013/05/04
ユーザーの下層にあるライブラリーにアクセスするだけなら、Onyxを使用しなくてもアクセスすることが可能だ。Finderのメニューバーにある”移動”をマウスでホールドしながら、オプションキーを押すとライブラリーが現れるので選択すればアクセス出来る。
マックメム店長 猪川紀夫
 
深夜のコンビニでメモリーを受け取れます。

iPhone 5のパノラマ撮影が予想以上によく出来ていて感動!

昨日、ベイスターズファンの息子と一緒に、横浜スタジアムでプロ野球観戦をしてきた。
その甲斐あって、ベイスターズ快勝!
それはさておき、試合前にiPhoneで写真をとったりするわけなのだが、広すぎて画面に収まり切らない。


hamasuta1

「あ、iPhone 5にはパノラマ機能があったな」と思い出して、トライしてみた。

hamasuta2

で、これが結果(クリックすると幅1000pxの画像になります)。予想以上に臨場感出てません?いいですよね。手前味噌ですが、感動しました(客席ががらがらなのは毎度のことなんですけど、苦笑)。これ標準の写真アプリを起動して、オプションでパノラマに選択して、カメラを左から右にパンしただけ。難しい設定一切なしってのがすごく便利。
これまでパノラマ機能ってテスト的に自分の家とかでは使ったことがあったんです。でも、それはテストであって、機能として動作するのを確認しただけ。家の中なので迫力もないわけで。
で、今回、実際に画面に収まりきらないぐらいの大きい場所で実際に試してみてそのすごさに驚いたというわけです。昔ならフォトショップでつなぎ合わせるような処理をするのだけど、こういうことを自動でiPhoneがやるってところがもうパソコンだなと感じるわけです。
パノラマ撮影の詳細はITmdediaの荻窪圭氏のこちらの記事が良くわかります。
マックメム店長 猪川紀夫
 
OSXでのメモリートラブルの謎

ジョブスの給与が1ドルだった本当の理由はこれだ!!!www

この猿の実験、最高www。14分ごろからスタートします。




2匹の猿を隣同士にして、一方にきゅうりを与え、一方には好物のぶどうを与える。ぶどうをもらえない猿は怒って、きゅうりを投げつけちゃうwww。
相手の猿がぶどうもらっていることは、本当は自分とは関係ないんだけど、なかなかそうは思えない。きゅうりを投げつけないで、食べたほうがよっぽどくお得なんだけど、損をしてでも自分の怒りを表現したくなることがあるので、彼の気持ちわかります。
相手が不正なやりかたで1万円儲けたら、自分が1万500円を払っても相手を損をさせたいと思うなんて研究もあった。特に男は怒るとみさかいがつかなくなって、損をしてでも相手をとっちめてやろうとする傾向があるので、怒らないほうがお得なんだとか。
さて、ジョブスはアップルに復帰後に給与を1ドルだけもらっていた。
自分の利益ではなく、アップル将来を危惧して戻ってきたということをアピールするには十分なパフォーマンスだったと思う。もし彼がたくさん給与をもらっていたとしたら、長時間働いている割に安い給与のアップル社員は不公平感のゆえにジョブスの言うことを聞かなかったかもしれない。
彼には十分な資産もあったし、アップル社員がそのカリスマ性に魅了されてバリバリ働いてくれるなら数億円の給与を放棄するなんて安いものだったのかも。その結果アップルは成功して、彼はストックオプションによって数十〜数百億円というような巨額の資産を手に入れた。それに確か役員会から、サンフランシスコのピクサースタジオとクバチーノを往復するために数十億円の自家用飛行機を提供してもらっていたりするので、給与なんて痛くもかゆくもなかったのではないかな。
マックメム店長 猪川紀夫
 

デザイナーM氏がとんでもないトラブルに巻き込まれた!

「iPhoneを探す」機能を転用して欲しっす。

bicycle.jpg

iPhoneを探す」機能って素晴らしいなと思う。
単純にiPhoneを探すだけでなく、メッセージを送ったり、相手が窃盗犯であれば強制的に大きな音も出せる。そして、最悪本体が戻らなくてもはデータを消すことが出来る。
で、”盗まれる”ということを考えていたら、過去に盗まれたことのあるものを思い出した。
それは自転車。
小学生高学年の頃に、自分のちょっとした不注意で自転車を2回盗まれたことがあって、その時親にえらく叱られた。
その当時、自転車が3万円近くもしたのだから、しょうが無いとは思う。その後に盗まれた場所の付近に乗り捨てられていないかを1週間近くうろうろしたけれど、結局見つからずじまい。すごくがっかりしたものだ。
そこで、今更だけど、もうちょっとGPS装置が小型で安価になったらで良いのだけれど、GPS搭載車を販売して頂きたいなと思う。これがあれば、iPhoneのアプリとかで盗難された自転車が簡単にみつけられるようになると思うのだけど。
伊藤計劃の小説では、自転車にかぎらず、全てのものにシリアル番号が振られて、どこに何があるかネットで検索出来る社会が描かれている。自宅内のものをサーチすると、ARの矢印が出て”ここにあるよ”と教えてくれるらしいのだが、自分なら一番頻度が多いはテレビのリモコンだろうな。(つーか、リモコンやめてSiri搭載で、音声でチャンネルを変えるとか、番組探してくれればいいだけの話か。)
マックメム店長 猪川紀夫
 
MacのメモリーテスターRember