サポート

iPhone

《どうやって計測したの?》iPhoneヘルスケアアクティビティーの上った階数の不思議

iPhoneヘルスケアアプリは、ウォーキング・ランニングの距離や歩数などを自動で計ってくれるアプリです。アップル独自のロジックでほぼ正確に歩数を測ってくれます。また”上った階数”も計測してくれます。この計測方法は気圧計を用いたものだそうです。なぜGPSを持ちいづ、気圧計を用いたのでしょうか?考察してみました。
iPad

《そっちに繋がっていたか》BluetoothキーボードがMacに接続されない時にまず確認すべきこと

iMacにApple Wirelessキーボードが接続されなくなりました。色々と試したのですが全く接続されません。キーボードの故障だと諦めていました。同時にそのころからiPadで電池の持ちが悪くなりました。電池の寿命かなと思ったものの、対策として省エネモードで使おうとBluetoothをオフにしようとするとなんと...
Mac

《ショートカット》大学生の彼はなぜショートカットの存在に気づいたのか。

MacBookを新しく購入した大学生がMacのショートカットが凄い!とブログに書いたところ、Windowsにもショートカットがあるのにそんなことも知らないのか?と炎上しているようです。不思議なところなのですが、この大学生はなぜWindowsでは気づかなかったショートカットをMacでは気づいたのでしょうか?それは...
Mac

《初心者必見》Macのメモリー増設方法や部品の交換方法を知りたければiFixitが便利。

Macのメモリー増設や部品の交換方法を知りたい場合、iFixitを利用することをオススメします。古いMacからサーバーにいたるまであらゆるMacの分解・修理方法を網羅しています。またiPhoneやiPadの分解方法についても記されているので、自身で電池交換をする場合にも利用出来て大変便利です。
Mac

Ivy-Bridge Mac Apple Diagnostics(ハードウエアテスト)の起動不可問題

Ivy Bridge Mac(2012年モデル)でApple Diagnosticsの起動するとカーネルパニックが発生するようです。macOS Sierra以降のSecurity Update 2019-002で問題が発生するようです。現在はMacBook Proは対応済み、iMacは未対応のようです。
Mac

カーボン・コピー・クローナーのHFSのサポートがなくなる...

データのバックアップのためにカーボン・コピー・クローナを愛用しています。そのCCCの次期バーション(CCC6?)でHFSをサポートしなくなるようです。ですので、HFSのサポートが必要ならCCC5までを使うか、HFS+以上に移行するかだと思います。これはCatalinaがHFSをRead Onlyとする仕様のためです。
iPhone

《冷や汗》iPhoneの写真が化けている!Macに読み込めない!そんな時の対処法

iPhoneの写真をMacに読み込もうとしたら写真のフォーマットが壊れているというエラーが出て読み込めませんでした。そこで、イメージキャプチャ、プレビュー等も試しましたがうまくいきません。同期の確認のためにiTunesでMacとiPhoneの音楽を同期させたところOK。最後にケーブルを抜き差ししたところ直りました。
Mac

”グーグルの研究が示すメモリエラーの真実-明らかになった高い発生率” というCNETの記事について

この記事の内容で気になるところですが 「メモリエラーの発生回数や、さまざまなDIMMにおけるエラー率の範囲が、以前報告されていたよりもずっと高いことが分かった」 というところです。メモリー1つ当たり1年間で平均4000回近い訂正可能なエラーが発生し、一般ユーザーのコンピュータでは訂正不可能なエラーになる可能性が高い。
iPad

Appleユーザは必見!自分のApple製品が対象か定期的に確認すべし!自主回収プログラム一覧

私の経験ですが、マックメムのお客様一人と、私個人の友人一人が自主回収プログラムの期間に気づかず、期間終了後に故障が発生してしまい、結局故障箇所を交換してもらえないことがありました。アップルは特に積極的に自主回収プログラムを発表しませんので、ユーザー個人で自分の製品が自主回収プログラム対象になっていないか確認すべきです。
Mac

Macのバックアップ用HDD。Thunderbolt/USB3.0/Firewireそれぞれのお薦めです。

データのバックアップは大変重要です。アプリは再度ダウンロードすれば復活しますが、個人のデータはそうは行きません。定期的にバックアップされることをお薦めします。最近は個人のデータが大容量になる傾向があります。そのため転送速度が重要です。Thunderbolt, USB3.0, Firewireそれぞれにお薦めします。
Mac

MacのBluetoothキーボードを接続して発覚した、USBキーボードのエジェクトキーが認識されない問題

BluetoothキーボードをiMacに接続したところ、ひょんなことから「コンピュータを今すぐシステム終了させてよろしいですか?」ダイアログが表示されるようになった。High Sierraから表示されなくなったのでショートカットが廃止されたと思っていたのだが実はエジェクトキーが認識されなくなっていたことが判明した。
Mac

AppleKeyboardのリターンキーのシリコン部の頭がとれた!応急処置をしてみた。

テンキー付きのAppleKeyboardの右リターンキーが不調なので、キートップを取り外してみると、シリコン部の先頭が取れていた。右リターンキーは漢字変換で必ず使うため、このキーがないと使いものにならない。ただこのキーの故障で捨ててしまうには惜しい。そこでこのシリコン部を他のキーから移植することにしてみた。
Mac

Apple Hardware Testでのエラー情報です。

特定のモデルApple Hardware Testを行うとエラーが発生するようです。
Mac

自分のMust-haveアプリはMactracker。Macをご使用のご家庭に1つは常備して頂きたいアプリです。

とにかくMacの仕様をチェックする時はMactrackerが一番信用出来ます。フリーウエアで内容に間違いもほぼなく、アップル製品の古いものから最新のものまで網羅しています。Mac版とiOS版があるので、ダウンロードされることをお薦めいたします。
Mac

Magic Trackpad 2で腱鞘炎を防止するために手首を高く保つ方法

Magic Trackpad 2の引き続きのレビューです。使い続けているうちに手首に軽い痛みが出るようになりました。挙動をチェックしてみると、ブラウザーの上から下へのスクロールで指をトラックパッドの上部から下部に移動させる時に手首の角度が立ってきて過度に力が入ります。なので手首に角度がつかないように対策をしてみました。
その他

さっさと切り上げたいチャットサポートの対応に、むっとした話

最近は、色々なサービスでチャットによるサポートが増えています。電話でのサポートと違って、オペレータにつながるまで待たなくても良いし、会話内容もテキストとして記録に残るので言った言わないでもめることもなくなり、便利だなと感じています。
Mac

正しい製品がMacで動作するのではなく、Macで動作する製品が正しい製品

アップル社は絶対である。周辺機器メーカー側が正しい製品を作っても、アップル製品で動作しなければ周辺機器メーカー側が悪いということになる。Windows PCは様々なメーカーが製造しており、ある周辺機器が特定のPCで動作しなくても、他のメーカーのPCで動作すれば、問題がどちらにあるかはっきりとわかる。
Mac

メモリー増設後にトラブルが発生!そんな時にチェックすべき4つのポイント。

他店で購入したメモリーを増設後、MacBook Proが不調になったというお問い合わせを頂戴する。ただこれがメモリーの問題なのか、MacBook本体の問題なのか判断するのが難しい。こういう時にチェックすべきポイントをまとめてみた。
Mac

Intellimouseがついに認識しなくなった...

ここ数日、愛用しているIntellimouseが一部のアプリでスクロールが極度に遅くなる現象が発生している。マイクロソフトはIntellimouseのmac版のドライバーのアップデートをやめてしまっているので、Karibiner-Elementというアプリにてマウスのカスタマイズを行ってなんとか使用しているのだが、なんと...
Mac

メモやFirefox等一部のアプリでスクロールホイールの反応が鈍い...

自分の愛用のマウスはMS Intelimouseなのだが、ここ最近一部のアプリ、例えばメモやFirefox等のスクロールホイールの反応が鈍い。すべてのアプリで不調なのであればマウスの故障などを疑うのだが、SafariやChromeで問題ないのでマウスの故障の可能性は低いと思う。要調査
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました