スポンサーリンク

【ブロッコリーを煮るとカリフラワーになる?!】遠藤のモバイルガーデン

モバイルガーデンバナー

遠藤です。みなさんこんにちは。

ブロッコリーをゆでるとカリフラワーになりますか?

以前、八百屋さんで買い物をしていると、若い主婦風の女性が「ブロッコリーはどのくらいゆでるとカリフラワーになりますか?」と、質問していました。

みなさん、どう思いますか?私は、くすっと笑ってしまいました。

少し調べてみると、ハボタン、キャベツ、コールラビ、ブロッコリー、カリフラワー、メキャベツ、ケールは、皆同じ原種から品種改良を通してできたものだということが分かり、ちょっとびっくりしました。
 

ブロッコリーとカリフラワーは同じ種

もちろん、ブロッコリーは、ゆでてもカリフラワーになりませんが、彼女が思ったように、植物学的には同じ種だっのです。

ブロッコリー、カリフラワー(その他、このグループの植物の)原種は、ヨーロッパの大西洋沿岸地方ならびに、地中海地域とカナリー諸島に分布している葉の小さな種であると考えられています。

このような、キャベツグループの多様性が、たった1種(Brassica olercea)から生じたというのは、先人の品種改良の情熱を感じますね。
 

ケールの花序の部分を肥大化させたのがブロッコリー、冬取りするものがカリフラワー

ブロッコリーとカリフラワーですが、もともとは、ケールの花序の部分を肥大化させたのがブロッコリーで、そのうちで、特に冬取りするものをカリフラワーといっていたようです。

現在のように、ブロッコリーから、白い柔らかい花序を持つように改良したのは19世紀になってからだと言われています。

カリフラワーの茎を小さく切って、ゆでて食べるのが、私は好きです。
 

  

タイトルとURLをコピーしました