iPad

2019年アップルは新iPadを爆発的にヒットさせて、ユーザーに新たなコンセプトを体験してもらうことを狙っている!

先日新しいiPadが発表されました。ラティナディスプレーで、10.2インチに大きくなり、価格は34,800円(税別)です。iPadは2010年に発表され、iPhoneとMacBookの間のデバイスというコンセプトでした。しかしiPhoneが大きくなり性能アップしたためにiPadに新しいコンセプトが必要でした。それは..
Apple Watch

《Apple Watch 3が値下げ》今更ながらApple Watch 3がコスパ最強のランニングウォッチに変貌!!

Apple Watch 5が発表されたのと同時に2世代前のApple Watch 3が値下げとなりました。日本の価格は19,800円からとなりました。Apple Watchはランニングウォッチとしてはハイエンドモデルの機能を全てそろえています。今回の値下げで一気にコスパ最強ランニングウォッチとなりました。
iPhone

《iPhone 11 Pro》アップルの目指したものは最高のスマホやカメラではなく、最高の映像を表現するデバイス

新しいiPhone 11 Pro。このiPhoneは”最高に美しい映像”を表現するためのデバイスなのだということがプレゼンを見ていてよくわかりました。正直デザインはださださです。背面に大きなカメラのレンズが3つも飛び出ていて美しくありません。アップルらしからぬデザインです。でもあえて本体のデザイン性を犠牲にしても...
その他

《911米国同時多発テロ》米国人と飛行機についてあれこれ

911は米国同時多発テロが発生した日です。このテロが特徴的だったのは飛行機を用いたことと、ビジュアルにインパクトがあったことです。そのためテロ直後、米国人は移動に旅客機の利用をやめクルマを用いました。その結果自動車の死亡事故が顕著に増加しました。テロで亡くなった方も多かったのですが、クルマの事故で亡くなった方...
Mac

《Apple Special Event》スペシャルイベントにジョブスの時代のようなワクワク感を得られなくなった理由

明日の早朝にアップルのスペシャルイベントが行われます。新しいiPhoneの発表があるようですが、自分はもうかつてのわくわく感を感じなくなってしまいました。かつてわくわくした理由は3つあります。1つ目はジョブスがプレゼンをしていたこと。2つ目はネットがあまり普及していなかったこと。そして最後は...
その他

《ブガッティ シロン》量産車で480km/hを突破!というニュースを見て、これ無謀だろうと感じるのは自分だけ?

人の運転する量産車での新記録 いや〜、この動画を観て純粋にすげって思うものの、一方でクルマが吹っ飛ばないかとヒヤヒヤして観ていました。 なぜかと言えば、このスピードであれば、ちょっとしたものを踏んだらノーズが浮き上がって、あっという間にクルマが空中をくるくると回転して大破するからです。 ...
その他

《手描き職人!》テレビのテロップを1日1000枚手書きし、有名TV番組のタイトル手描きした男・竹内志朗

昨日に引き続きTVの手描きのテロップの話です。1990年代初めまでテロップの手書き職人が存在していたそうです。竹内志朗氏によるとテレビが放送開始からテロップを書き続け、多い時は1日1000枚のテロップを書いたそうです。生放送では1枚のテロップ20文字を1分で書くように義務付けられていたとか。大きな事件が発生すると...
Mac

《クイズダービーの再放送》名前やテロップが手書き。いつから手書きでなくなったかを調べてみた。

CS放送のクイズダービーの再放送を観ました。すると出場者・回答者の名前やテロップの文字が全て手書きでした。今ではみることがない手書きの文字にびっくりしました。そんなに古い番組だと思っていなかったのですが、1976年から番組は開始していました。その当時ではまだパソコンがありませんから美術さんが手書きしていたわけです。
米国ライフ

《米国の体育館には窓がない》日本の体育館にはなぜ窓があるのか?

米国の体育館には窓がありません。逆に日本の学校の体育館に窓があります。窓があるほうが建設コストが高いし、地震の時に割れて危険なはずです。スポーツ時には窓やカーテンを締めて風や直射日光を防ぐ必要があり不便です。それでもあえて体育館に窓をつけるには理由があるはずです。どうしてなのかを考察してみました。
Apple Watch

アップルウォッチって本当に便利なのか?なんとなくかっこいいからしているだけのファッションアイテムとちゃうの? *後編*

Apple Watchは情報デバイスとしては小さすぎるということを書きました。ただ一方でApple Watchはスポーツウォッチとしては素晴らしいです。小さい画面を有効に使ってアスリートの好みにあわせて多くの情報をアスリートに瞬時に与えることができます。ガーミンや他のスポーツウォッチには真似ができない特徴です。
Apple Watch

アップルウォッチって本当に便利なのか?なんとなくかっこいいからしているだけのファッションアイテムとちゃうの? *前編*

アップルウォッチですが、自分はどうも苦手です。まず手首に何かを巻くという行為がすきではありません。ぶつけるし、ひっかかるし、汗をかくし、取り外して失くすこともあります。時間を知るにはスマホで十分だと思っています。アップルウォッチに時計以上の機能があるので便利だと言いますが、本当に便利なのでしょうか?
Mac

《DeNAベイスターズ》筒香はMacユーザー?!ベイスターズ今年最後のスローガンは「一生残る、一瞬のために。 」

ベイスターズ、いや日本の主砲の筒香嘉智選手。愛機はMacBookであることが判明しました!おめでとうございます!筒香選手がMacBookで考えた今年最後のスローガン「一生残る、一瞬のために。 」今年のペナントレースは残り20試合弱。ベイスターズは現在2位、巨人とのゲーム差は4、直接対決が6試合。優勝狙いましょう!
その他

《セブン銀行》時間外手数料とるの?コンビニは24時間営業なのに?

急いでいたり、駅前の銀行に行くのが面倒な場合があるので、セブン銀行の口座を開設しました。夜中に引き出したら108円の手数料がかかりました。コンビには24時間やっているのに、時間外手数料を取るとはどういうことだ!7時〜19時だけが無料の時間帯なので、家に近いこと以外にあまりメリットがなかったかなと思った次第です。
Mac

《Tiltshift》脳よ、勝手に補正してくれるな!2 見おろしているものをミニチュアと勝手に思い込むなよ

Tilfshiftの処理はシンプルなのですが、上から見おろす写真であることが必要です。逆に言えば、上から見おろしていて、まわりがぼければ脳は勝手にミニチュアだと認識します。逆に本物のミニチュア写真を見るとTilfshift処理をしたかのようです。脳は本物から学習しているのですね。脳って賢すぎてアホでしょ(苦笑)。
Mac

《Tiltshift》脳よ、勝手に補正してくれるな!自分はミニチュアを見ているわけじゃない!

脳が勝手に現実の世界を自分の都合の良いように補正していることが許せない(苦笑)!ミニチュア写真のように見せるTiltshiftという処理ですが、全く単純なんです。上下をぼかして、色を強めにしているだけです。それであたかもミニチュアを見ているように脳は感じてしまいます。脳は自分の意思とは無関係に補正をかけるんです。
その他

《切れる人》過剰な期待とゆるい期待。期待しすぎると世の中面倒です。

最近切れる人が多くなっているように感じます。切れる人はサービスに過剰な期待を持っておりそれが当然と考える結果です。米国のサービスはゆるいので、サービスに多くを期待していないので切れる人は皆無です。さて韓国の政治と日本の政治。期待が高いゆえに切れる韓国と最初からあきらめている日本。さて幸せなのはどちらでしょうか。
Mac

《ExcelとNumbers》両方使ってわかったExcelの違和感の理由

Microsoft ExcelとAppleのNumbersを使い比べて、Excelに違和感を感じたのですがその理由がわかりました。それはメニューを選択する時のポインターの移動です。Numbersではデスクトップ上段のメニューバーに移動するだけなのですが、Excelはタブバーをピンポイントで狙う必要があります。
米国ライフ

《米国高速道路の休憩所》ドラッグの売人に会いたければレストエリアに行け!日本と大違いな米国レストエリア事情

米国の高速道路のレストエリアでドラッグを売りつけられそうになって慌てて逃げました(冷汗)。日本のSA/PAと違い、トイレやベンチや散歩する場所があるぐらいでひとけもまばら。夜間は危険です。初めて利用すると面食らいます。高速道路でレストランがガソリンスタンドを利用したい場合はどうするかというとレストエリアではなく...
Mac

《今だから明かせる秘密》PowerBook 2400cとNUpowr G3 for 2400の開発秘話 番外編 NUpowrステッカー

日本のPowerBook 2400cユーザーはNUpowrで処理速度を上げること以外に、ボディーのカスタマイズが流行っていました。本体を透明にするプロジェクトがありました。カッティングシート本体の色を変える方法を編み出した人がいました。そのカッティングシートでNUpowrのステッカーをつくることにしました。
Mac

《ドラッグ》やめたくてもやめられない麻薬の話。アップル製品には売るほうにも、使うほうにも中毒性がある。

あるステーキハウスがクーポンを配布しすぎて倒産してしまったとか。売上を簡単に調整できるクーポンを使いだすとやめることがむずしいドラッグのような存在です。量販店のアップル製品の販売も利益がほとんどないけれど、売上が大きいのでやめたくてもやめられないそうです。まるでドラッグのような存在だそうです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました