iPad

iPad

使用後でも14日以内なら返品可。現在は来年1月20日まで返品できるぞ!【アップルストア返品ルール】

アップルは製品の使用後でも返品を受け付けてくれます。期間は通常2週間ですが、現在はクリスマス対応で来年1月20日まで返品可能です。つまり気になる製品があればまずは使ってみることが出来ます。返品で戻ってきたものは整備済み品として再度販売されます。1年の保証がついて約1〜2割引ですのでお買い得です。
iPad

【整備済品はお買得】欲しいモデルがあれば即購入すべし!売りきれたら終了・新品以上に品質が高いかも

整備済み品に自分の欲しいモデルがあれば即購入!一品ものだから売れたら終わり。次回入荷の保証はありません。整備済み品はアップルが責任をもって整備した製品で、新品同様に1年の保証あり。人手でしっかり整備されている分新品よりも品質が高いかも。新品よりも初期不良の可能性は低いと思います。お買い得、おすすめします。
iPad

【Mac/iPadを学割購入】約5%引きで購入できる制度・教員やPTA役員でもOK

知る人ぞ知るMac/iPadの学割制度。定価から5〜10%安くなります。大学生でなくても、大学生の親かPTA役員でも利用可能です。うそはいけませんがPTA役員の証明なんてないので誰でも利用できます。CPUやメモリーをCTOにしたい、USキーボードが欲しいというような人にはお得な制度です。
iPad

iPad Slide Over/Split View 画面分割・2画面表示が難しい・複雑わけ

iPad Slide Over/Split Viewが直感的でないので自分はあまり使いません。ぱっと使えないと作業がワンテンポ遅れるからです。もともと1画面1ウィンドウのコンセプトのiOSが復数のウィンドウを開くと混乱します。例えばホームボタンでウィンドウを閉じるということが復数のウィンドウでは通用しません。
iPad

【iPadのSlide Over/Split View】2画面表示・画面分割機能でメモ帳を開いてリンク先をメモるな!リーディングリストでOK

YoutubeのiPadのSlide Over/Split Viewの解説動画がおすすめにあったので視聴しました。大変わかりやすい丁寧な解説に感心したのですが1点だけ惜しいところが。Safariで気になるリンク先をメモ帳にコピペしている点です。なぜならこの機能すでにSafariにあるからです。解説します。
iPad

【Wifi超高速設定】わずか3ステップで終了!iOS13のWifiの変更が簡単すぎる。

設定がわずか3ステップ!もう設定を開くまでもない。iOS 13になってからWifiはコントロールセンターから選択することが可能になりました。これが結構便利ですので変更方法を解説します。
Air Pods Pro

【価格27,800円の秘密】AirPods Proは高額なのがミソ。これでAirPodsのほうが売れ出す。

ノイズキャンセリング機能搭載のAirPods Proが発売となりました。価格が27,800円と高額です。この価格には3つの意味があります。1つはBOSEよりも良い音響機器メーカーとなるため。次にノイズキャンセリング機能が欲しい人なら高くても購入するため。そして最後に既存のAirPodsのセールスを伸ばすためです。
iPad

消費増税前の駆け込み需要ってすげ!ビックカメラの売上発表で知る人の購買心理。

ビックカメラの決算を見て増税前の駆け込み需要の大きさに驚きました。世間を賑わせたPayPayの100億円還元キャンペーンの3倍もの売上の伸び率でした。これはどうしてでしょう。実は得ることよりも失うことを過剰に評価します。つまり人は100億円をもらえる機会よりも、2%余計にとられるほうが嫌だと判断するわけです。
iPad

ビックカメラが収益減。理由はアップル製品の販売(苦笑)

ビックカメラが発表した決算によると、PayPayのキャンペーンによって売上が2割アップにもかかわらず収益減になったとのこと。理由はアップル製品がたくさん売れたためだそうです。なぜアップル製品がたくさん売れたにもかかわらず減益となったのでしょうか?推測してみました。
iPad

Macではアイコンが右側から、iPhoneは左側から揃えられる理由を考えてみた。

Macのアイコンが右側に揃えられるのは「右利きの人が机の右側に書類を置くのが普通だから」という話を聞いていたのですが、よくよく考えるとこれについて疑問がわいてきました。アップルの概念はユニバーサル。右利きも左利きも同じように扱えるデザインになっています。でもアイコンは右側にあり、左側から揃えれません。なぜでしょう?
iPad

【5秒でわかる!】Split ViewとSlide Over(画面分割・2画面表示)の閉じかた

【5秒でわかる!】Split ViewとSlide Over(画面分割・2画面表示)を5秒で理解できるように解説します。超簡単です。
iPad

《Knowledge Navigator》Appleが1987年に目指したものが現在のテクノロジーでほぼ実現している

アップルは1987年にKnowledge Navigatorというコンセプトを発表します。Knowledge Navigatorは持ち運べる端末で、音声によるナビゲーションが出来、ビデオ電話、スケジューリング、情報検索が可能でした。その当時はSFのような内容でしたが、2019年にはほぼすべて実現していることに驚きです。
iPad

《楽ちん設定》Touch IDで、ホームボタンを押さずに画面を開く方法

自宅で使っているiPadはセキュリティーロック無しだったのですが、iPad OSがロックをかけろとうるさいので、根負けしてセキュリティーロックをかけました。ロック解除にはTouch IDを利用しました。Touch IDの後にホームボタンを押すという行為が必要なのですが、それがすごく面倒なのです。その理由は...
iPad

《ラグビーワールドカップ開幕!》iPhoneやiPadでリアルタイムに試合を観る方法

ラグビーワールドカップが開幕しました。自分はラグビー世代で、この大会を楽しみにしていました。日本開催は一生に一度のことだと思いますので、テレビにかじりついて応援することになると思います。ただ外出時にはリアルタイム配信を観たいわけです。そこで調べてみるとiPhoneやiPadでリアルタイムに試合を観る方法がありました。
iPad

2019年アップルは新iPadを爆発的にヒットさせて、ユーザーに新たなコンセプトを体験してもらうことを狙っている!

先日新しいiPadが発表されました。ラティナディスプレーで、10.2インチに大きくなり、価格は34,800円(税別)です。iPadは2010年に発表され、iPhoneとMacBookの間のデバイスというコンセプトでした。しかしiPhoneが大きくなり性能アップしたためにiPadに新しいコンセプトが必要でした。それは..
iPad

《そっちに繋がっていたか》BluetoothキーボードがMacに接続されない時にまず確認すべきこと

iMacにApple Wirelessキーボードが接続されなくなりました。色々と試したのですが全く接続されません。キーボードの故障だと諦めていました。同時にそのころからiPadで電池の持ちが悪くなりました。電池の寿命かなと思ったものの、対策として省エネモードで使おうとBluetoothをオフにしようとするとなんと...
iPad

iPad OS新機能・フローティングキーボードの挙動の紹介。分割すると両手で打てるぞ!

iPad OSの新機能であるフローティングキーボードがどのようなものか、実際に使ってみたので挙動を紹介します。新キーボードは固定解除、分割、フローティングの3種類です。固定解除はこれまでのキーボードのまま上下することが可能。分割はキーボードが2つに左右に分かれます。フローティングはちいさなパレットのようになります。
iPad

《不満解消》iPad OS 13の最高にうれしい改良点!それはタテでもヨコでも、アイコンの位置がずれないこと

フロントページが、なかなか精悍な顔つきになりました。iOSがiPhone用とiPad用に分離されたので、iPadの広い画面にあわせた表示方法が可能となりました。iPad OS 13からは横6個、縦5個、合計30個。間隔がびしっとしまった感じがします。そして何より最高なのが、縦横どちらでもアイコンがずれません。
iPad

Appleユーザは必見!自分のApple製品が対象か定期的に確認すべし!自主回収プログラム一覧

私の経験ですが、マックメムのお客様一人と、私個人の友人一人が自主回収プログラムの期間に気づかず、期間終了後に故障が発生してしまい、結局故障箇所を交換してもらえないことがありました。アップルは特に積極的に自主回収プログラムを発表しませんので、ユーザー個人で自分の製品が自主回収プログラム対象になっていないか確認すべきです。
iPad

Kindle Oasisは独自の価値観を持つユーザーのニーズに応えた製品なのだろうと想像する

Kindle Oasisの新モデル AmazonからKindle Oasisの新モデルの予約受け付け開始、というメールが届きました。出荷開始は7月24日とのことです。  自分はiPadやMacで電子書籍を読むことがありますが、Kindleは持っていません。ただ、興味がないわけではありません。  ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました