iPhone

iPad

iOS13になってから、Wifiの変更がらくちんになった

iOS 12まで、iPhoneやiPadでWifiを設定する場合、”設定”経由で行う必要がありました。しかしiOS 13になってから、Wifiはコントロールセンターから選択することが可能になりました。これが結構便利ですので変更方法を解説します。
iPhone

Google Pixel4自動文字起こし機能が超便利そう。議事録をとるのが大の苦手だった自分はこんな技術がほしかった。

Google Pixel4の録音しながらの自動文字起こし機能が便利そうです。これがあれば議事録の作成が超簡単になりそうです。議事録をとるのが苦手だった自分としてはこんな技術があったらよかったのにと思います。今どき議事録なんて必要なさそうですが、実は大変重要です。というのも出席出来なかった人にある種の脅しとなるからです。
iPhone

《史上最大の台風!》台風19号の通過にあわせてiPhoneで気圧を測ってみた

iPhoneの標準アプリの”ヘルスケア”のアクティビティーで上った階数が気圧計で測られていることを知りました。ですので、台風の気圧をiPhoneで計測してみました。台風情報では中心気圧965hPaで、計測結果は972.57hPaでした。自宅の上を台風の中心が通過しなかった可能性が高いです。
iPhone

1月に契約した息子のdocomo iPhone X。当初の予定よりも月々の料金が高め。でもiPhone単体よりもお得。

今年の1月に息子のためにdocomoでiPhone Xを契約しました。Wifiをメインに利用できる環境なので1GB/月でいけるかと思ったのですが、実際には3〜5GBは使用する感じです。その分料金も高くなります。ただそれでもiPhoneを単体で購入してMVNOのSIMを使うよりもお得であることがわかりました。
iPad

《楽ちん設定》Touch IDで、ホームボタンを押さずに画面を開く方法

自宅で使っているiPadはセキュリティーロック無しだったのですが、iPad OSがロックをかけろとうるさいので、根負けしてセキュリティーロックをかけました。ロック解除にはTouch IDを利用しました。Touch IDの後にホームボタンを押すという行為が必要なのですが、それがすごく面倒なのです。その理由は...
iPhone

《iPhoneのスペック》別にiPhoneについてよくわからなくても、動いてくれればOK、みたいなコンセプトはあり

昨日iPhoneの64GBはストレージ容量でメモリー容量ではないという話を書きました。アップルはあえてそんなことはユーザーに知らせずにiPhoneを使わせているのだと思います。メモリー容量を知らせたところでユーザー何も出来ないのですから。ユーザーが知らなくても良いことは知らせないというがアップルのコンセプトです。
iPhone

《iPhone 11のメモリー》安いモデルでもメモリー64GBも載っているんですね!いえいえ、それストレージですから〜

iPhoneは64GB, 128GB, 256GBの容量から選ぶことができます。さて、この容量とはなんでしょうか?メモリーでしょうか?ストレージでしょうか?メモリーとストレージの違いはなんでしょうか?もしよくわからないという方は簡単ですから是非読んでください。知っていれば困らない、一生使える知識を手にすること出来ます。
iPhone

《恐怖のiPhone》iPhoneの後にはぺんぺん草も残っていない。既存の業界は青息吐息。

iPhoneはもともとは携帯電話の進化版としてリリースされました。iPhoneがリリースされた当時はスマホという概念がありませんでした。アップルはiPhoneを携帯端末以上の大きな副産物を得ることになります。それはゲーム機としてデジカメとしてMP3プレーヤーとしての側面です。今ではこれの業界が青息吐息になっています。
iPhone

iPhoneで電子マネー残高と利用履歴がわかるようになった!Japan NFC Reader

電子マネーの残高と利用履歴がiPhoneでわかります!iOS13の新機能対応のJapan NFC Reader。電子マネーを使おうとして残高不足で使えないとテンション下がります。また電子マネーを何に使ったのか思い出せないともやもやします。そんな時、手元で残高と利用履歴を確認できるこのアプリは大変重宝します。
iPad

《ラグビーワールドカップ開幕!》iPhoneやiPadでリアルタイムに試合を観る方法

ラグビーワールドカップが開幕しました。自分はラグビー世代で、この大会を楽しみにしていました。日本開催は一生に一度のことだと思いますので、テレビにかじりついて応援することになると思います。ただ外出時にはリアルタイム配信を観たいわけです。そこで調べてみるとiPhoneやiPadでリアルタイムに試合を観る方法がありました。
iPhone

《祝iPhone 11発売》日本の価格と米国の価格、適正な為替レートはいくら?

本日からiPhoen 11が発売されました。今回のiPhoneは買いやすい価格になりました。アップル製品の定価は為替レートをいくらに設定するかによってかわってきます。iPhoneの価格は為替レートが107円/ドル前後に設定されています。以前のMacは120円/ドルというような為替レートが使用されていました。
iPhone

《iPhone 11 Pro》アップルの目指したものは最高のスマホやカメラではなく、最高の映像を表現するデバイス

新しいiPhone 11 Pro。このiPhoneは”最高に美しい映像”を表現するためのデバイスなのだということがプレゼンを見ていてよくわかりました。正直デザインはださださです。背面に大きなカメラのレンズが3つも飛び出ていて美しくありません。アップルらしからぬデザインです。でもあえて本体のデザイン性を犠牲にしても...
iPhone

《ヨークマートのレジがフリーズ》クレジットカード払いが自動キャンセルされたトラブルの話

本日友人宅に向かう途中でヨークマートにて買い物をしました。クレジットカード決済の途中で珍しいことにレジが止まってしまいました。自分のiPhoneには決済完了の案内がリアルタイムで届いていたので、その画面を提示してお店を後にしました。ところが友人宅でiPhoneを確認すると先程の処理が自動でキャンセルされていました。
iPhone

《どうやって計測したの?》iPhoneヘルスケアアクティビティーの上った階数の不思議

iPhoneヘルスケアアプリは、ウォーキング・ランニングの距離や歩数などを自動で計ってくれるアプリです。アップル独自のロジックでほぼ正確に歩数を測ってくれます。また”上った階数”も計測してくれます。この計測方法は気圧計を用いたものだそうです。なぜGPSを持ちいづ、気圧計を用いたのでしょうか?考察してみました。
iPhone

《本当に正しく入力した?》iPhone電卓の欠点と入力履歴を確認できるアプリ計算機+

1980年代に会計を学んでいたルームメイトが入力内容を印字することで計算結果を検証が出来るプリンタ電卓を使用していました。現在iPhoneの電卓はシンプルで便利なのですが、計算結果が正しいかどうか確認するには検算が必要です。入力履歴を確認できるアプリ計算機+ 式が見える電卓であれば検算の必要がないので大変便利です。
iPhone

《先週はどこに行ったっけ?》iPhoneに保存されている行動履歴情報と”かんたん位置情報記録”

忙しいせいか老化のせいかわかりませんが、物忘れがひどいです。先週どこにいったかを思い出せないことがあります。そんな時に便利なのがiPhoneの行動履歴です。デフォルトで50日の行動履歴が残っています。ただ詳細が知りたい場合は”かんたん位置情報記録”アプリが便利です。自動でGPSの詳細情報を何ヶ月も記録し続けてくれます。
iPhone

《スティーブ・ジョブズが大はしゃぎ》PC業界にWiFiを普及させたのはAppleか?

1999年Macworld NYで、スティーブ・ジョブズはiBookを発表しました。その時にサプライズでAir PortというアップルのWiFiを発表しました。当時はワイヤレスでネットに入るという概念がありませんでしたから、WiFiで実際にブラウザーが動作しているのをみて観客は興奮しました。ジョブスも大変はしゃいで..
iPhone

《冷や汗》iPhoneの写真が化けている!Macに読み込めない!そんな時の対処法

iPhoneの写真をMacに読み込もうとしたら写真のフォーマットが壊れているというエラーが出て読み込めませんでした。そこで、イメージキャプチャ、プレビュー等も試しましたがうまくいきません。同期の確認のためにiTunesでMacとiPhoneの音楽を同期させたところOK。最後にケーブルを抜き差ししたところ直りました。
iPad

Appleユーザは必見!自分のApple製品が対象か定期的に確認すべし!自主回収プログラム一覧

私の経験ですが、マックメムのお客様一人と、私個人の友人一人が自主回収プログラムの期間に気づかず、期間終了後に故障が発生してしまい、結局故障箇所を交換してもらえないことがありました。アップルは特に積極的に自主回収プログラムを発表しませんので、ユーザー個人で自分の製品が自主回収プログラム対象になっていないか確認すべきです。
iPhone

AirPodsのそっくりさんが無数に販売されていることに驚愕

最近になって初めて気づいたのですが、AirPodsの偽物が安価に大量に出回っています。AirPodsはそのデザインのシンプルさのゆえに、本物と偽物の区別がつきづらいことが偽物が出回る原因になっているように思います。一方Powerbeats Proはデザインゆえに偽物が出回る可能性が低いのではないかと想像しています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました