【疑似科学】Macを乗り換えようとすると機嫌が悪くなる?

乗り換えを検討すると機嫌が悪くなる?

機械は感情を理解しているのか

新しいiPhoneが欲しいなーなんて思っていると、今使っているiPhoneが不調になることはないですか?

Macを買い換えようかなーなんて考えると、今使っているMacで強制終了が頻発したりするなんてことはないですか?

別にアップル製品だけの話ではなく、家電とかクルマでも同じようなことが起きるように感じることがあります。

あたかも機械が持ち主の感情を理解して機嫌を損ねているかのようです。

これはたまたまなんでしょうか。
 

スポンサーリンク

言霊?波動?疑似科学?

Youtubeの動画に多くアップされているのが、”良い言葉を語りかけたお米”と、”憎しみを込めて語りかけたお米”を比較した実験です。

語りかける言葉によって発酵の様子が異なるというのです。

小学生のありがとう言霊実験!

人によってこれは「言霊のちから」というようなことを言い、ある人は「波動の影響」というようなことを言います。

もしこれが本当であれば、機械に対して「古くなったから新しいものが欲しいな」というようなことを言い続けていれば、だんだんと機械が壊れていってしまうことになります。

そうであれば、機械の前のうかつなことをしゃべれなくなってしまいます(苦笑)。
 

自分の仮説

これは自分の勝手な仮説ですが、”人が機械の異変をうっすらと感じ始めると、無意識に乗り換えを検討するようになる”のではないかと思っています。

つまり、”機械を買い替えようとすると壊れる”のではなく、”壊れそうな感じがするから買い換えようとする”のではないかということです。

機械が人の感情を察するよりは、人が機械の調子を察するほうが自然ですよね。
 

ちなみに集合知の疑似科学についても以下にまとめてあります。

タイトルとURLをコピーしました