Mac

Mac

【銀行の両替が有料】口座を持っているだけで手数料がかかる時代がやってくる

近年銀行の両替は有料となりました。自分はせこいので両替機を利用しないでATMでちまちまと硬貨を引き出しました。銀行は両替なんていう儲からないことをサービスではしなくなったわけです。デフレの現在にお金を積極的に貸したり・借りたりしない世の中になりました。今後は口座維持手数料も取るようになるでしょう。
Mac

【iPhone/iPad電池詳細情報を知りたい】バッテリーの劣化(ヘタリ)を表示する方法

iOSでは表示されないiPhone/iPadのバッテリーの詳細情報をMacで表示することが出来ます。【coconutBattery】というアプリがバッテリー詳細情報を表示してくれるので、バッテリーのヘタリを数値として知ることが出来ます。すごく便利です。そろそろバッテリーを交換しようと思います。
Mac

【2020年最新版】Macで確定申告!e-Tax完全攻略ガイド

このガイドがあれば誰でもe-Taxが出来ます!2019年度中に余計に徴収された税金があれば確定申告を行って取り戻しましょう。これまでは電子証明書発行等煩わしい手続きが必要でしたが、現在ではネット接続されたMacとマイナンバーカードとICカードリーダーだけあれば、税務署に行かずe-Taxで確定申告が行えます。
スティーブ・ジョブズ

【Macの起動音】最初から自分を自分で紹介したMac

Macは最初から起動音を鳴らしていました。起動音をならすというのは誰の発案だったのでしょう?ある意味天才かも。ただMacには音声合成もあって最初の発表会で自分で自分を紹介しました。この当時ゲーム機がしゃべってもパソコンがしゃべるという感覚はありませんでした。その意味でも音声合成を搭載しようと思いついたのも天才です。
Mac

【Macでe-Tax】e-TaxにおすすめのMac対応カードリーダー

2019年度の確定申告が始まりました。コロナウィルスの心配もありますから、税務署に行かずに自宅で確定申告をしましょう。マイナンバーカードがあれば自宅でe-Taxが出来ます。そのためにカードリーダーを用意しましょう。自分が愛用しているのはNTTcom社製のものです。Mac用のドライバーがあるので安心です。
Mac

Mac Pro 2009-2012の8GBメモリー半額セール!

8GBメモリーがセール中です。保証期間は1年ですが、その分価格は半額以下。大変お買い得だと思います。このモデルはすでに10年選手ですので、電源やグラフィックカードが故障することが多いのですが、拡張の素晴らしいマシンなので修理さえすればまだまだ現役でご使用いただけます。この機会にメモリーを増設してはいかがでしょうか。
Mac

【e-Taxはコスパ最高】源泉徴収が200円以上なら還付を受けよう

紙の確定申告はとにかく時間と手間がかかりました。5千円ぐらいの還付では全然割があいません。ところがe-Taxになって敷居がぐっと下がりました。Web上で質問に回答し源泉徴収票の一部を写すだけで書類が作成され1クリックで送信。還付金がいくらかがすぐにわかります。最短で10分もあれば終了ですからしないのはもったいない。
iPhone

【Macの音声入力】変換率も抜群。iPhoneだけではもったいない。

iPhoneではもっぱら音声入力を用いていますが、最近はMacでも音声入力を使うようになりました。変換率が大変良いのでキーボードを使うよりも効率的になりました。ですので、まだ試していなければぜひ試してみてください。感動すると思います。設定方法も載せておきました。
Mac

【スティッキーズのデフォルトフォント変更方法】新規メモで自分の好きなフォントで入力できる。

最近築紫B丸ゴシックフォントにはまっているので、スティッキーズのデフォルトフォントを変更してみました。やりかたは簡単で、スティッキーズアプリの内容を表示すると、中にデフォルト設定のファイルがありますのでそれをエディターで変えるだけです。これで新規に開くスティッキーズのメモが好きなフォントで入力することが出来ます。
iPhone

【iPhone発表から13年】iPhoneを振り返る(パロディー)

スティーブ・ジョブズがiPhoneを発表した時のリハーサルシーンのパロディーがありますので紹介します。Peepling Lifeというちょっととぼけたシリーズがあるのですがそれで再現されています。もちろんスティーブ・ジョブズとは言っていませんが、誰がどう見てもスティーブ・ジョブズです。こんな間抜けではないですけれど。
iPhone

【iPhone発表から13年】iPhoneを振り返る(その2)

iPhoneが発表されてから13年が経ちました。13年前はガラケーの世界でした。今ではスマホが世界中に行き渡り、どこにいてもインターネットの情報が手に入るようになりました。その結果多くの人の生活が便利になりました。そうなったのはiPhoneの存在があったからこそです。アップルのビジョンが世界を変えたと言えそうです。
iPhone

【Macアプリの公証制度】来年2月から。Mac互換機のライセンス供与を停止したアプリ版のようなものか?

来年2月からMacのアプリの公証制度が強化されるとのこと。アップルは過去に互換機メーカーに一方的にライセンス供与をやめた経緯があります。公証制度が強化というのはアプリ版のライセンス供与の停止の可能性あるわけです。これまで自由に使用できていたMacに制限が加えられるというのはいかがなものかと思うわけです。
iPad

【メモリースロットの蓋のネジをなめさせない】アップルの対策

2012年頃までiMacやMacBookのメモリー増設のために蓋を取り外すようになっていました。ただ蓋がネジ止めされているため時々ネジ山を潰してしまうかたがいました。そのためアップルは2つの対策をとりました。1つはねじ式ではなくはめ込むタイプの蓋にしたこと。もう1つはメモリーを増設させないようにしたことです。
Mac

Newer Technologyの話後篇を出版しました。アマゾンKindleストアにて発売中!!

米国の田舎にあったハイテク企業アップル社のサードパーティNewer Technology社がぶっ壊れていくのを見た僕の記憶【後編】という本をkindleストアにて発売しています。
iPad

【ToDoリスト】Google Keepに乗り換え中。Thingsの使用を断念

現在自分が愛用しているThings2は来年1月いっぱいで使用ができなくなります。そこで引越し先を探していたところにGoogle Keepを見つけました。付箋を貼るイメージで使えるので多くの情報を一度に目にすることができます。Googleアカウントがあればプラットフォーム関係なしに共有できるのですごく便利です。
iPad

【擬人化】機械に愛情を感じますか?

最近のMacやiPhone,iPadのモデルの更新サイクルが早いです。すると愛着が生まれる前に買い替えてしまうことになります。ものを長く使えば使うほど愛着がわくものなのですが、愛着が生まれる前に手放してしまうことになり、もったいないなと思います。モデルの更新サイクルが早いというのは罪だなと思います。
Mac

【表計算ソフト】最初はExcel?Numbers?Lotus-1-2-3?クラリスワークス?Apple Works?

35年前にApple IIeでApple Worksが動作していました。自分の最初の表計算ソフトは幸いにもApple Worksでした。その後Lotus123になったり、クラリスワークスになったりして、今のNumbersとなりました。今の若者はどこで表計算ソフトに出会うのでしょうか?
Mac

【若者のパソコン離れ】クリックって何?iPhoneやiPadで何でもできる時代。PCはオワコンか。

若者のPC離れが深刻だとか。パソコンを触らずに社会に出ていく若者がいるのだとか。最近はすべてスマホやタブレットで出来る時代なのでわからないでもないですが、仕事をする上でパソコンぐらい知っておいて欲しいと思うのはおっさんだからでしょうか。ネットで出来ることが多すぎて、パソコンを覚える時間が無いのです。時代ですね。
Mac

【MacPro分解】iFixitの紹介動画とSSDが後付出来ない理由

Mac Proが分解されましたが、SSDの交換は出来ないようです。アップルとしては2つの理由があります。1つはトラブル防止。プロが仕事で使うマシンですからトラブルはタブーです。もう1つはSSDから利益を上げるためです。購入時にSSDのサイズを決める必要があれば最初に多めに積もうと考えます。その分がアップルの利益です。
Mac

これMacでしょ?ミニチュアのアートの精密さにびっくり

Mozuさん制作のミニチュアアートの1つにデスクトップパソコンが登場しますが、画面がOSXで、マシンはフロッピーディスクドライブがあるので、PowerMac 7100?なんて想像しています。精密すぎて素晴らしいです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました