Mac

Mac

スタバでドヤるのはすでに珍しくない。だから新しいドヤり方教えます。そう、Mac Proでドヤリング。

誰が言い出したのかわかりませんが、スタバなどのカフェで、あたかも仕事ができる風な顔でこれ見よがしにMacBookを開いて触っていることをドヤリングなんて呼ばれるようになりました。このドヤリングはすでに目新しくなくなっています。ですのでこれからは新しいドヤリングを提案してみたいと思います。
Mac

秋葉原のお店を歩き回って買ったMy First Mac

今ではアップル製品はアップルストアと量販店でしか販売されていませんが、スティーブ・ジョブズがアップルに戻ってくるまでは、Macは秋葉原にあふれていました。STEPはもとよりソフマップやLaoxにもMacが販売されていました。また秋葉原の路地を入った小さなお店にかなり値引きされた値段で山積みされていることが多かったです。
iPad

Appleユーザは必見!自分のApple製品が対象か定期的に確認すべし!自主回収プログラム一覧

私の経験ですが、マックメムのお客様一人と、私個人の友人一人が自主回収プログラムの期間に気づかず、期間終了後に故障が発生してしまい、結局故障箇所を交換してもらえないことがありました。アップルは特に積極的に自主回収プログラムを発表しませんので、ユーザー個人で自分の製品が自主回収プログラム対象になっていないか確認すべきです。
Mac

Macのバックアップ用HDD。Thunderbolt/USB3.0/Firewireそれぞれのお薦めです。

データのバックアップは大変重要です。アプリは再度ダウンロードすれば復活しますが、個人のデータはそうは行きません。定期的にバックアップされることをお薦めします。最近は個人のデータが大容量になる傾向があります。そのため転送速度が重要です。Thunderbolt, USB3.0, Firewireそれぞれにお薦めします。
iPhone

AirPodsのそっくりさんが無数に販売されていることに驚愕

最近になって初めて気づいたのですが、AirPodsの偽物が安価に大量に出回っています。AirPodsはそのデザインのシンプルさのゆえに、本物と偽物の区別がつきづらいことが偽物が出回る原因になっているように思います。一方Powerbeats Proはデザインゆえに偽物が出回る可能性が低いのではないかと想像しています。
Mac

FinderPopがHigh Sierraで復活!右クリックのカスタマイズ出来る!(歓喜)

FinderPopは右クリックのコンテクストメニューをカスタマイズするユーティリティーです。FinderPopによく使うアプリを登録しておくと、通常の右クリックでは出来ないことが一発で出来るようになります。FinderPopはSierraから動作しなくなっていたのですが、最新バージョンで動作するようになりました(歓喜)
Mac

MacのBluetoothキーボードを接続して発覚した、USBキーボードのエジェクトキーが認識されない問題

BluetoothキーボードをiMacに接続したところ、ひょんなことから「コンピュータを今すぐシステム終了させてよろしいですか?」ダイアログが表示されるようになった。High Sierraから表示されなくなったのでショートカットが廃止されたと思っていたのだが実はエジェクトキーが認識されなくなっていたことが判明した。
Mac

「俺はパワポを使わないで、Keynoteを使う。理由は楽しいから。」by オリエンタルラジオの中田敦彦

オリエンタルラジオの中田敦彦氏はMacユーザーなのですが、彼のKeynoteについて語るところが最高でした。彼はYoutube大学という通信大学のような授業スタイル視聴者に語るチャンネルを持っています。今回は偉人伝としてSteve Jobsを取り上げていました。その中で彼のマックユーザーとしての見せた一面に感動です。
Mac

OSX Public Betaのパッケージを見つけた。OSXはこれからはじまった。

書庫を整理していたらOSX Public Betaのパッケージを見つけた。OSXの Public Betaは2000年にリリースされた。それまでのOS9からのメジャーアップデートで、インターフェスに透明な立体的なアクアにかわった。そしてプリエンプティブマルチタスクとなり飛躍的にMacの安定感が増すことになった。
Mac

AppleKeyboardのリターンキーのシリコン部の頭がとれた!応急処置をしてみた。

テンキー付きのAppleKeyboardの右リターンキーが不調なので、キートップを取り外してみると、シリコン部の先頭が取れていた。右リターンキーは漢字変換で必ず使うため、このキーがないと使いものにならない。ただこのキーの故障で捨ててしまうには惜しい。そこでこのシリコン部を他のキーから移植することにしてみた。
Mac

中古のMacでも十分なユーザーも多いはず。中古のMacを安く購入する方法を探ってみた:その3 じゃんぱらと楽天市場

じゃんぱらと楽天について調べてみた。じゃんぱらは日本各地に実際の店舗をもっており、その店舗の買い取り窓口にて買い取りを行っているため中古Macの在庫が比較的豊富でかつ安価だ。保証が1ヶ月なので初期不良の確認をするには十分の長さだ。楽天市場は検索が容易なので掘り出し物がみつかるかもしれない。ポイントがつくのも魅力。
Mac

中古のMacでも十分なユーザーも多いはず。中古のMacを安く購入する方法を探ってみた:その2

リースバックを扱うお店を調べてみた。1つ目はQualit(クオリット)というお店。横河レンタ・リース株式会社が運営しているお店だ。もう1つはPCガレージ。こちらはオリックス・レンテックが運営するお店。リースバック品は比較的新しく保証も付属しているので安心。その他、ハードオフについても調査してみた。
Mac

Apple Hardware Testでのエラー情報です。

特定のモデルApple Hardware Testを行うとエラーが発生するようです。
Mac

中古のMacでも十分なユーザーも多いはず。中古のMacを安く購入する方法を探ってみた:その1

新しいMacは15万円とか20万円とかします。Macを仕事で使用するデザイナーやプログラマであれば処理能力が高い最新のMacが必要でしょうが、メールやブラウザーの使用が中心のライトユーザーにとっては安価な中古のMacで十分かもしれません。ですので、安い中古のMacをどのように購入したら良いかを探ってみました。
Mac

自分のMust-haveアプリはMactracker。Macをご使用のご家庭に1つは常備して頂きたいアプリです。

とにかくMacの仕様をチェックする時はMactrackerが一番信用出来ます。フリーウエアで内容に間違いもほぼなく、アップル製品の古いものから最新のものまで網羅しています。Mac版とiOS版があるので、ダウンロードされることをお薦めいたします。
Mac

Macの”写真”アプリを起動するたびに出ていた新機能の紹介画面を消す方法。

macOSに標準の”写真”アプリを起動する度に以下の新機能の紹介画面が表示されて困っていた。ぱっと写真の画面が出てくれないので、ワンテンポ調子が狂うのだ。そこで、この画面を消す方法を調べてみて、解決できたので記しておく。
Mac

Mac Pro 2019のデザインが不評?MacのキーボードについていたPower Keyはなぜ廃止されたのか考えてみた。

WWDC2019にてMac Proが発表された。デザインの評判があまりよくないようだ。高温になるCPUとグラボを効率よく冷やすためには良いデザインだ。そのデザインは机の下に置いてしまえば目につくことはない。いや、本体の電源ボタンを押すために本体を見る必要がある。なぜアップルはキーボードの電源ボタンを廃止したのだろうか?
Mac

この動画を観て笑っている若造!この時代にコンピュータを持ち運べるってのは偉大だったんだぞ!

この動画のコメントに「このでかいMacをバッグにいれて持ち運んでるwww」みたいなものが複数あるのだが、ちょっと待て、そこの若造ども!ノートパソコンなんてものがなかった時代に、コンピュータを持ち運べることがどれだけ画期的なことだったか。会社で仕事を残しても引き続き自宅で作業が出来るなんてなんて夢のようなことだったのだ。
Mac

超古いScan Snap S500にS1500のドライバーが使えるなら早く言ってよ。

現在使用しているFujitsu Scan Snap S500は2008年に購入したもので、日常の書類やレシートのスキャナーとして大変役に立っている。しかしすでにドライバーがmacOSに対応していないが、後継機種のS1500のものが使用できるということを知り、インストールしてみた。そのインストール方法と使い勝手を記す。
Mac

新Mac SEのデザインが美しい。アップルならやりそうな感じ。

Macのデザインについてググっていたらこんなデザインをみつけました。 昔の初代Macもきれいですが、新しいデザインも素敵!だれがデザインしたのだろう。Macのファン?アップルのファン? 新しいMac SEと呼べばいいのだろうか?厚みが全くない。スクリーン部は液晶モニターだけで構成されていて、土台部...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました