【Gateway】2021年丑年。昔うしの柄のPCがあったとさ

gateway

あけましておめでとうございます

さらば2020年。ウエルカム2021年。

本年こそは良い年になりますように。
 

うし柄のPC【Gateway】

今から30年ぐらい前、うし柄のPCがありました。名前はGateway。

自分はMac使いなので使う機会はなかったのだけれども、その存在は知っていました。

なぜなら、近所のショッピングモールにショールームがあって、そこに白地に黒いはんてんのあるかわいいパッケージがたくさん並んでいたから。自分が米国で働いていたころの話です。

ちなみに昔のMacにはドッグカウがいました。

 

PCの差別化

その当時、オーダーメイドのPCメーカーはデルが有名で、その対抗馬としてGatewayがあったように思います。

デルは安売りのイメージがあったけれど、Gatewayは”うし”のデザインのせいか、価格以外の温かみを感じていました。

パソコンと”うし”というミスマッチ。でもなぜかそれがフィットしていたわけです。

ただ、いつかしらショッピングモールからGatewayはいなくなり、TVや雑誌のコマーシャルもなくなりました。パソコン業界の栄枯盛衰です。
 

まだGatewayは生きているらしい

調べてみると、現在Gatewayはacerに引き取られて生き延びているようです。

gateway
Home Gateway

といっても、残っているのはブランド名と”うし”のデザインだけなんですけれどね。

そして2021年は丑年ということで、このGatewayが流行るかもです。

自分はMac使いなので、関係ないんですけれど(苦笑)。

ちなみにアマゾンでも販売しているようです。

もっと”うし”のデザインを全面に出してくれたらインパクトがあると思うのは自分だけでしょうか。
 

タイトルとURLをコピーしました