映画

《ハロウィン》ジョン・カーペンターの映画ハロウィンに衝撃を受けた話

高校2年生の時にジョン・カーペンターの映画ハロウィンを観て度肝を抜かれました。オープニングで一人称カメラでの刺殺シーン、それも犯人が子供という展開にすっかりと心を鷲掴みされました。その当時のホラー映画は精神的に怖がらせるものばかりでしたが、ハロウィンでは得体の知れない殺人鬼が追ってくるという新ジャンルを確立しました。
Mac

《Macにビネガーシンドローム》ショック!Mac Classicの液晶画面から異臭が!

久しぶりに液晶化したMac Classicで遊ぼうと思って押し入れからひっぱりだしたんです。すると何か異臭がします。当初防虫剤のにおいが移ったのかなと思ったのですが、液晶モニターの画面に接着剤のあとのようなシマシマがあるのです。ヤスリで削ってみましたがダメでした。これはビネガーシンドロームという症状のようです。
ベイスターズ

《筒香嘉智メジャー挑戦》ものごとの裏と表をどう表現するか

横浜DeNAベイスターズ筒香嘉智選手がメジャー挑戦を表明しました。チームとして戦力ダウンとなりますが、彼の夢がかない大活躍することをいちファンとして望んでいます。彼について書かれた日刊スポーツのコラムが素敵だったので紹介します。バット1本でヨコハマに移り、バット1本でメジャーに挑むという表現が素敵です。
Mac

【Macにビネガーシンドローム】加水分解したフィルム除去に成功!しかし傷が深く解決にいたらず。

以前Macの液晶がビネガーシンドロームに侵されたと書きました。その後加水分解したフィルムをはがすことに成功しました。やったことは画面を水拭きしただけです。加水分解したフィルムは分解が進んではがれました。ただ今回の重症で加水分解が液晶モニターの一番下まで侵攻していました。残念ながら最終的な解決とはなりませんでした。
iPhone

【5秒で解決超要約】Blutooth5.0対応 iPhoneはどれ?

iPhone 7 より前は 未対応 / iPhone 8より後は 対応
Mac

留学に向かう空港の売店でいきなり米国文化の軽いジャブを食らう

米国の空港の売店でオレンジジュースを頼んだ時に軽いカルチャーショックを受けました。1つは価格、もう1つは商売のやり方についてです。空港の立地なので価格は高めなのはありでしょう。でも、スーパーで売っている普通のオレンジジュースを容器に移し替えるところを見せるなよと思うのは日本人だからでしょうか?
Mac

【超要約】ビネガーシンドローム液晶モニターの復活方法

これまで3回のビネガーシンドロームを超簡単にまとめました。これだけ見ればあとは観なくても大丈夫です。忙しい方向け。もし興味があれば、これまでのものを読んでいただければと思います。
Macな心理学

ベイスターズ筒香の契約更改は一番最後・年俸が低い若手から契約する理由

プロ野球の選手達の年俸交渉は年俸の低い選手から始まります。選手は昨年の自分の成績と比較をして上か下か考えます。そして他の選手と比較することで自分の年俸額を考えます。この時に安い年俸の契約を知ると自分も低くなると考える傾向があります。これをアンカリング効果と言って、オーナー側はその効果で年俸を抑えようとしています。
ゲーム

【FF7に無関心なおっさん】FFVIIってそんなにスゲーものなの?!その1

ファイナルファンタジーを全く知らないおっさんがその魅力に迫ってみたいと思います。自分の世代は中学生の頃にインベーダゲームが流行し、その後高校生のころはゲーセンブーム。そしてPCゲーム、ファミコンと続いていきます。しかし自分は留学中だったのでFFを全くやらず、その後社会人となり仕事に忙殺されてゲームをする暇がなくなり..
Air Pods Pro

【価格27,800円の秘密】AirPods Proは高額なのがミソ。これでAirPodsのほうが売れ出す。

ノイズキャンセリング機能搭載のAirPods Proが発売となりました。価格が27,800円と高額です。この価格には3つの意味があります。1つはBOSEよりも良い音響機器メーカーとなるため。次にノイズキャンセリング機能が欲しい人なら高くても購入するため。そして最後に既存のAirPodsのセールスを伸ばすためです。
その他

《東京メトロの感動話》東西線茅場町のエスカレーターが生み出すドラマ

東京メトロ東西線の茅場町駅。日比谷線ホームにあるエスカレーターは上り専用・下り専用にわかれています。そのため上りのエスカレーターに気づかないと階段を上っていくことになります。ある時外国人家族が重いスーツケースをもって階段を上っていました。階段を上りきった後に上りのエスカレーターに気づいたその家族はなんと。。。
その他

《リアル賢者の贈り物》夫が妻のためにしたことが、妻のためになるとは限らないという話

オー・ヘンリーの有名な短編に《賢者の贈り物》があります。夫は妻のために、妻は夫のために贈り物をするのだけれどムダになてしまうという話です。自分の知人からちょっと悲しい賢者の贈り物の話を聞いたのでシェアします。
映画

《映画料金が高い?》映画館は値上げよりも3D/4D/プレミアムシートの重要性を感じている

日本の映画料金が高いと言う記事がありました。比較している米国での値上げが続いており、日本との価格差は縮まっています。また都市も地方も同じ日本の料金体系に不公平感があるという意見もあります。映画館がこれから活路を見出す方法を考えてみました。
Mac

Macは機種が少なくてかわいそう?PCは機種が多すぎて何を買うべきか悩む

PCの購入する場合、選択肢が無数にあるので自分のニーズにあったPCがありそうですが、逆に選択肢がありすぎて決めることがなかなか難しいです。人は選択肢が多すぎてしまうと、決定を先送りする性質があることがわかっています。よってPCの選択は考える以上に大変です。一方Macの選択肢は限られているゆえにすぐに決まります。
映画

値段が高い?映画離れのご時世シネコンはぜひ映画見放題に

シネコンでタダ見をしていた公務員が捕まったというニュースが出ていました。現在のシネコンでは最初の入り口でチケットをもぎる以外にチェックなどしていないので、どこで何の映画を観てもわかりません。タダ見していてもばれない仕組みになっています。であれば、いっそのことシネコン全体を定額制の見放題にしてはいかがでしょ?
その他

《ホテルのおすすめサイトに騙されるな!》おすすめホテルがベストとは限らないわけ

ホテルのおすすめサイト《Expedia》が、ユーザーがどのリンクから飛んできているかによってホテルの価格を変えていることをユーザーによって暴露されていました。航空料金でも日本人であるということで料金が高めに設定されているようです。でも驚くこともありません。それがネットのビジネスの本質なのですから。
Macな心理学

《米国人教授が大相撲星の貸借りを暴露!》「ヤバい経済学」千秋楽のデータ分析で八百長が発覚か?

ヤバい経済学は自分の好きな本の1つです。著者のシカゴ大の教授は、研究対象がすごく俗っぽくて、ドラッグディーラー、KKK、犯罪者、売春婦などなどを統計データをもとに彼らの経済活動を説明しています。その中で大相撲千秋楽の八百長問題が取り上げています。7勝7敗の力士の勝率が以上に高く、星の貸し借りを示唆しています。
Macな心理学

《昔の宿泊予約は今よりも楽!?》ネットがない時代、時刻表と電話帳が必須だった

今の若い人達にはネットの無かった時代を想像することが出来ません。自分のようなおっさん世代をネットの無かった時代の大変さ体験してきました。今はネットのおかげで便利になりました。でも便利だからと言って楽になったとは限りません。ネット時代はネット時代の大変さがあります。何が大変かというと...
Mac

なぜ民主主義陣営は共産主義と戦うのか。自由とは生きるということだから。

あなたは世界最高級のホテルからの招待を受けました。スイートルームに宿泊でき、ジムやプールなど使いたい放題です。一流シェフが作る最高級の食事も用意されています。そして、これら全ての費用は無料です。ただ一度このホテルにチェックインしたら、二度と外に出ていけません。あなたはこの招待を受けますか?それとも断りますか?
その他

《セ・リーグにDH導入したらつまらない理由》DHを提言した巨人原監督、4連敗したことへの言い逃れか?

日本シリーズ巨人vsソフトバンク。ソフトバンクが4連勝で勝利しました。この結果を受けて原監督はセ・リーグにもDH制度導入を訴えました。DH制を導入すると育成面で効果があるとは思うのですが、一方でこれまで通りDHを導入しないメリットというものもあります。それは...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました