アイスクリームのコーン・とうもろこしのコーン

コーンとコーン

コーンとコーン

こんな漫画を見つけました。

100均で三角コーンを欲しがる2歳娘→家に帰って遊び始めたら…… 年齢に見合わぬ高度なギャグセンスを描いた漫画につい笑顔になってしまう
かわいいコメディエンヌ。

落ちとしては”三角コーンの中からコーン(トウモロコシ)を取り出す”というもの。子供の芸としてはかわいいですね。ほのぼのします。

そういう子供の芸を訂正するのは大人げないのですが、実際には三角コーンは”cone”で、トウモロコシのコーンは”corn”なので英語的には全く別ものです。

アイスクリームコーンも三角コーンと同じ円錐の”cone”です。アイスクリームコーンは小麦粉で出来ていて、とうもろこしで出来ているわけではありません(苦笑)。
 

スポンサーリンク

バニラが通じない

ちなみに、アイスクリームコーンで思い出すのが、米国留学したての頃、アイスクリーム屋でバニラが通じなくて困ったことです。

バニラのバはV発音でアクセントは知っていたのですがアクセント箇所がわかりませんでした。なので「ヴァ・ニ・ラ」みたいなフラットな発音をしたり、「ヴァ・ニラ」と最初にアクセントを入れたりしていたのに全く通じず。

しかたないので、「この白いやつ」と指差したら、それは「ヴァ・・ラ」と店員さんに訂正されました。恥をかいたのですが、それでもう二度と間違えることはなくなりました。
 

コブコーン

とうもろこしのコーンですが、日本のファストフードではつぶつぶになったコーンが出てきます。米国ではつぶつぶもありますが、つぶつぶになっていない芯についた状態のものもあります。

つぶつぶになっていないコーンをコブコーン(cob corn)とか、コーン・オンザコブ(corn on the cob)という呼び方をします。

日本ではお祭りの屋台焼きとうもろこしがコブコーンです。
 

タイトルとURLをコピーしました