【森永ハーバードクッキー】いつの間にか無くなっていた(泣)

ハーバードクッキーが生産終了

森永で一番好きなクッキー

家族でとあることから、森永のクッキーの話になりました。

一番好きな森永のクッキーは?という問いに、妻は「マリー」、娘は「チョイス」。

で、自分は「ハーバード!」と答えると、妻・娘「?」となりました。

自分「え、ハーバード知らないの?黒と黄色のビスケットで中にクリームがサンドイッチになっている奴だよ。絶対に知ってるでしょ。普通に売っているんだから。」

娘が手元にあるiPhoneで、森永のホームページでクッキーを検索。

すると...

森永クッキーにハーバードがない

なんと、ハーバードが無いではないですか!

いつの間にか生産を終了をしてしまったようです(泣)。
 

ハーバードクッキーを調べてみた

正確にはハーバードクリームクッキーと言うそうです。知らんかった。

で、森永の歴史年表によると1952年にハーバードクリーム、マンナ、マリーが発売されたとのこと。

その当時の写真がこちら。

ハーバードクッキー

1964年生まれの自分はさすがにこのパッケージは知りません。自分の知っているハーバードクッキーはもっと新しいデザインのものでした。でも、その当時のものが見つかりませんでした。残念!

で、いつ生産が終了したのか森永のHPではわかりませんでした。

ただ、日経の2011年の記事によると、10年ぶりにリバイバルとのこと。ですので、2001年に販売が終了したようです。

その当時、自分は米国にいたので全く気づかなったわけなんですね。

で、その2011年にリバイバルしたのがこれだそうです。

ハーバードクッキー

 

無いとわかると食べたくなる

ハーバードクッキーが無くなったとわかると、食べたくなるのが人というもの(苦笑)

ネット上でないかと思ったら、アマゾンにある!

と思いきや、在庫切れでした。当たり前か。

2011年に復活したハーバードクッキーはいつまで販売していたのでしょうか。最近まで販売していればどこかに在庫があるかも。ただクッキーの賞味期限は半年ぐらいでしょうから、在庫があってもまずくなってしまっているでしょうね。残念!
 

でもなぜハーバード?

ところで、ハーバードクッキーはなぜそのような名前なのか気になりました。

「ハーバードクッキー表面の縦縞がハーバード大学の紋章に似ているので」というような話を聞いたことがあります。

で、ハーバード大学の紋章がこれ。

ハーバード大学紋章

どこにも、そんな縦縞がないじゃん。

で、画像検索をしてみると、ハーバードのロースクールの建屋がこれ。

ハーバードロースクール

このカラムの感じがビスケットぽいからなのでは!と、勝手に想像してみました。
 

タイトルとURLをコピーしました