2003-07

ディズニー

kyokucho/宮田健の気分はブルースカイ:第5回 フィルムメーカー「ディズニー」のライバル(その1)

kyokucho/宮田健さんのディズニー系コラムです。フィルムメーカーとして、ディズニーのライバルを紹介されています。それはドリームワークスとスタジオジブリです。ドリームワークスはシュレックを制作し成功を収めました。ジブリについては、ディズニーにもジブリファンが多く、リロ&スティッチにも影響を与えたようです。
ディズニー

kyokucho/宮田健の気分はブルースカイ:第4回「パクリ系問題」問題

kyokucho/宮田健さんのディズニー系コラムです。ネット上でディズニーと言ったらこのネタしか盛り上がっていない?と思われる「パクリ系問題」について紹介されています。ライオン・キング=ジャングル大帝レオ問題、アトランティス=不思議の海のナディア問題、トレジャー・プラネット=21エモン問題等々が挙げられます。
植物の話

遠藤のモバイルガーデン:郵便局の木? タラヨウで葉の寿命を探る

植物学者遠藤先生による、ほっこりする、やさしい植物解説ブログです。今回は郵便局の木ことタラヨウについてのお話です。葉の裏に釘などのとがった堅いもので字を書くと引っかかれた傷口を保護するために樹脂が出て、それが黒い色をしているために葉の裏に字を書いているように見えます。それがはがきに見えるということのようです。
ディズニー

kyokucho/宮田健の気分はブルースカイ:第3回「子供になろう」

kyokucho/宮田健さんのディズニー系コラムです。アメリカのディズニーには何十年という歴史があります。しかし日本の場合日本にディズニーランドが出来てからだと感じます。ですから米国ではディズニーは大人へも浸透していますが日本ではまだまだ子供のものです。日本のディズニーは大人に向けてのアピールがもっと必要だと思います。
植物の話

遠藤のモバイルガーデン:はさみを作る 種子島に伝わる伝統工芸

植物学者遠藤先生による、ほっこりする、やさしい植物解説ブログです。今回は種子島のはさみのお話です。種子島が鉄砲が伝来したことで有名です。ポルトガルの鉄砲を見てすぐにオリジナルと同じ性能のコピーを作ることができたのは海岸に砂鉄が多かったことと鍛冶が盛んだったからだそうです。そこでお土産にはさみを買おうとしたのですが。。。
ディズニー

kyokucho/宮田健の気分はブルースカイ:第2回「こんなところにミッキーマウス」

kyokucho/宮田健さんのディズニー系コラムです。ディズニーの遊び心の現れ、Hidden Mickeyについてご紹介しています。ディズニーのスタッフの遊び心は何気ないところに隠れています。壁の模様や扉の錠前に丸い耳がついていたりしま。一番わかりやすいのは、東京ディズニーランド、トゥーンタウンにあるタイヤ痕ですね。
植物の話

遠藤のモバイルガーデン:つるが巻き付く秘密 そっとなぜてみよう

植物学者遠藤先生による、ほっこりする、やさしい植物解説ブログです。今回は庭にはえていたキュウリのつるの話です。キュウリはキュウリは雄花と雌花があって、この写真はキュウリの雌花。花の時期からもう小さなキュウリが見えますね。つるがどんな風に巻き付くか、簡単に実験をすることができます。つるを軽く20回ぐらいこすると。。。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました