2004-01

植物の話

遠藤のモバイルガーデン:猫の恩返しを見る 名前の持つ力と絵

植物学者遠藤先生による、ほっこりする、やさしい植物解説ブログです。本日はジブリのアニメ猫の恩返しに出てくる植物の話です。ハルが猫のムタに導かれて「猫の事務所」に向かうところの1場面です。そこにヤツデが描かれているのですが、それに違和感がありました。よく観てみると...
ディズニー

kyokucho/宮田健の気分はブルースカイ:第29回 感動を売る会社

kyokucho/宮田健さんのディズニー系コラムです。値引きとディズニーのサービスの根幹の話です。「お客様には平等にサービスを行う」。正規の時間帯で正規の料金で入れるチケットは絶対に割り引きしないとがポリシーです。自分たちの仕事は『感動を売っている商売だ』と断言しています。感動を値切る人なんていないのです。
植物の話

遠藤のモバイルガーデン:サクランボからキイチゴへ サクランボをコピペして作るイチゴの進化

植物学者遠藤先生による、ほっこりする、やさしい植物解説ブログです。今回は進化シリーズ第3段です。イチゴの場合はこのように花床(ここが食べておいしい部分となります)の上にたくさんのサクランボ型果実が付いているような構造をしています。実はイチゴのつぶつぶが果実なのですが、気づきにくいのです。
ディズニー

kyokucho/宮田健の気分はブルースカイ:第28回 タイトル、やりたい邦題?

kyokucho/宮田健さんのディズニー系コラムです。トンデモ邦題についての話です。エナビスタジャパンはトンデモ邦題をつける傾向があります。「Sweethome Alabama」が「メラニーは行く!」「The Princess Diaries」が、監督の過去作品が有名という理由で「プリティ・プリンセス」でした。
ディズニー

kyokucho/宮田健の気分はブルースカイ:第27回 赤いマジック・キングダムの謎!?

kyokucho/宮田健さんのディズニー系コラムです。6月にマジック・キングダムへ移動した時にウォルトの育ったマーセーリンの町並みを再現しているロータリーが真っ赤でした。その日は同性愛に理解を示す家族が一同に集まって楽しむ日だったのです。こういったイベントにも積極的に参加しているディズニーの精神にちょっと感心しました。
植物の話

遠藤のモバイルガーデン:あけましておめでとうございます フウセンカズラの種子とサル

植物学者遠藤先生による、ほっこりする、やさしい植物解説ブログです。今回はフウセンカズラのお話です。フウセンカズラの英語名はバルーンベイン。どちらも風船とツルという意味です。小さな白い花が咲くそうなので庭に埋めてみようと思います。
ディズニー

kyokucho/宮田健の気分はブルースカイ:第26回 あなたの「ディズニー映画」の定義は?

kyokucho/宮田健さんのディズニー系コラムです。ディズニー映画ってどんなイメージでしょうか。魔法とか冒険とか?お姫様とか王子様とか?それに、子供に見せても全く害がなく、それでいて大人も楽しめる、そんな映画の総称かなと思います。自分がメリー・ポピンズを観た時に感じた「Wonder」の再現は可能なのでしょうか。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました