2004-07

ディズニー

kyokucho/宮田健の気分はブルースカイ:第55回 USJにミッキーが登場?

kyokucho/宮田健さんのディズニー系コラムです。今回はUSJにいると言われるミッキーの話です。ウォルト・ディズニーはミッキーマウス創作以前にも様々な活動を行っていました。ウォルト・ディズニー「アリス・コメディー」という作品を出し、その後「幸せウサギのオズワルド」を出します。その映画会社ユニバーサル映画でした。
植物の話

遠藤のモバイルガーデン:臨海実習(2) タイドプールに生きる生物たち

植物学者遠藤先生による、ほっこりする、やさしい植物解説ブログです。前回に引き続き今回も臨海実習の話です。潮が引いた後にできる水たまりをタイドプールと言います。この中にエビ、ヤドカリ、ウニなどの小さな生物がいます。大きな魚が入りづらく小さい生き物が生息しやすいのです。このタイドプールの温度を測ってみると。。。
ディズニー

kyokucho/宮田健の気分はブルースカイ:第54回 今年の夏は、こんなディズニー。

kyokucho/宮田健さんのディズニー系コラムです。今回はいろいろなディズニーファンがいるというお話です。ディズニーはテーマパークだよ派、ディズニーはアイテムだよ派、ディズニーは映画だよ派などがいます。それぞれのファンについて説明をします。
植物の話

遠藤のモバイルガーデン: 臨海実習(1) 満ち潮と引き潮の間で暮らす生き物たち

植物学者遠藤先生による、ほっこりする、やさしい植物解説ブログです。今回遠藤先生は臨海実習に参加されたそうです。そこで、磯の生物たちがどのように生き延びる工夫をしているかを観察されたそうです。海草やイソギンチャクなどの動けない生物は干潮時、乾燥しないよう対策が必要です。ヨロイイソギンチャクやウノアシは写真のように...
ディズニー

kyokucho/宮田健の気分はブルースカイ:第53回 ディズニーファンは全国に5000人だけ?!

kyokucho/宮田健さんのディズニー系コラムです。DVDの販売数量のお話です。ミッキーの短編を集めたものが2つ、ドナルドの短編が1つ、そして実験的なシリー・シンフォニーという作品群の集大成が1つの計4つの販売予定です。問題はその生産数量で、ミッキーの2本が1万本、そしてそれ以外が5千本というのみです。この本数は..
ディズニー

kyokucho/宮田健の気分はブルースカイ:第52回 失われたコミュニケーションを発見する場所

kyokucho/宮田健さんのディズニー系コラムです。ディズニーランドのコミュニケーションの話です。ディズニーは人と人とがふれあう場所を多くすることを心がけています。特にパークのチケット販売は最初にゲストとコミュニケーションをとる場所です。チケットブースでマイクを使ってゲストと話しをする光景が見られるのもそのためです。
植物の話

遠藤のモバイルガーデン:スイミーと花たちと 小さき弱きものたちの工夫

植物学者遠藤先生による、ほっこりする、やさしい植物解説ブログです。今回は植物が昆虫や鳥などを集める戦略についての話です。植物の場合は、昆虫や鳥たちに集まってもらうために、自分たちを大きく見せています。花序に最も近い葉を変化させています。どのように変化させているかというと写真にあるように。。。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました