2004-11

ディズニー

kyokucho/宮田健の気分はブルースカイ:第71回 あのころに帰りたい

kyokucho/宮田健さんのディズニー系コラムです。今回はディズニーランドに足繁く通っていた日々の話です。1996年年間パスポートを購入しました。すると近所に買い物に行く感覚で入園するようになってしまいました。すると一回一回の印象が実に薄くなってしまいました。ディズニーランドは常にリピーターを...
ディズニー

kyokucho/宮田健の気分はブルースカイ:第70回 音楽に歴史有り

kyokucho/宮田健さんのディズニー系コラムです。今回はシンセサイザー・ミュージックのお話です。同僚から「Best of moog」というCDをプレゼントしてもらいました。夜になるとパークに流れる曲です。「バロック・ホゥダウン」。耳慣れた言い方をすると「メインストリート・エレクトリカル・パレード」の主旋律でした。
植物の話

遠藤のモバイルガーデン:台風をはかる 身近な観察で実感しよう

植物学者遠藤先生による、ほっこりする、やさしい植物解説ブログです。今回は台風の雨量と河川の水量についてのお話です。台風が過ぎた後に自転車のかごを見ると水が溜まっていました。計測してみるとアメダスの雨量とほぼ同じでした。簡易の検測計として機能します。また台風直後よりも少したつと水位が増すことが多いので気をつけてください。
ディズニー

kyokucho/宮田健の気分はブルースカイ:第69回 ディズニー映画のセオリー

kyokucho/宮田健さんのディズニー系コラムです。ディズニー映画についてのお話です。ディズニー映画のテーマは「勧善懲悪」。正義は勝ち、悪は滅びる。最近の映画には無いストレートさはいま見ると新鮮さすら覚えます。「リトル・マーメイド」の原作のエンディングは主人公が海の泡となり消えてしまいますが、ディズニー版では...
植物の話

つる植物の巻きひげ戦略 つる、つる、芽。つる、つる、芽。

植物学者遠藤先生による、ほっこりする、やさしい植物解説ブログです。今回はつる植物についてのお話です。植物は光が必要です。生き延びるために光を得る工夫をしています。つる植物はほかの木に巻き付いて素早く木の上までよじ登り、光を横取りするという工夫で光を巡る競争に打ち勝ってきた植物群です。写真をみてみると。。。
ディズニー

kyokucho/宮田健の気分はブルースカイ:第68回 夢の連鎖

kyokucho/宮田健さんのディズニー系コラムです。今回はウォルト・ディズニーの言葉についてです。彼の言葉「今日私たちが生きている時代は、夢を叶えるための時代だ」というもの。タペストリー・オブ・ドリームスというパレードでは、主人公は子供たちの「夢」なのです。ファミリーが一緒に見て、一緒に夢を考えることが目的なのです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました