スポンサーリンク

アマゾンで注文した中古本が自炊用だったのにびっくり。

新しいiMacが本日登場。

新iMac:4つの新機能

1.アッドコアCPU(Sandy Bridge世代)の採用
2.グラフィックス機能の強化
3.Thunderboltインタフェースの搭載
4.FaceTime HDカメラの内蔵
のようです。
+D PC USER

iMacと言えば、先週、単身赴任をしている知人と話したところ、単身先で自宅のiMacとiChatをしているとか。それで、iMacはキーボードやマウスがワイヤレスなのを売りにしているが、何らかの理由で接続が切れてしまうと妻や子供だけでは復活出来ないことがあって困るとのこと。すごくわかる気がする。絶対に切れないワイヤレスはありえないので、やはり便利なようにタッチスクリーンにしてはいかがでしょ、>アップル様。

ウィリアム・パウンドストーン著「プライスレス」の中古本をアマゾンで購入。本の形態について全く無頓着に、読めれば良いと思って一番安い価格のものを購入。確か1000円ほど。で、届いた本がばらばらに裁断されていたことにびっくり。誰かがスキャンした中古本ということになる。自分も自炊をするのでかまわないが、そういう時代か?

日本で八百長問題が発覚するずっと前に米国で八百長問題を統計的に説明した名著「ヤバイ経済学」的な本。で、パラパラと読んでみると私のような行動経済学の素人にも面白く読める感じ。ヤバイ経済学は自分で危険なリサーチを足で稼いでいるのに対して、こちらは面白い事例の紹介集という感じ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました