2011-08

Macな心理学

新製品の情報は既存ユーザーを幸せを奪う?

Appleが大好きなんだよ氏のサムネ 「人のする変な行動を見つけて、どうして人はそうするのか原因を探る」研究を大学院でやっている。 で、その関連の記事がWIREDにあった。「人は大金を見るだけで、人生の小さな喜びを楽しむことへの興味が薄れる可能性がある」というものだ。 人の喜びというのは通常小さいも...
iPhone

iPhoneのSafariの自動入力機能を今まで知らなかった(泣)

タイトル通り、iPhoneのSafariの自動入力機能を今まで知らなかった(泣)。どうもSafari 3からこの機能が追加された様子。でも気づいて良かった。 とあるサイトにログインをする際にMacBook Airからのログインは以前の履歴を覚えていてくれるのでほぼ自動でサイトに入れるのに、iPhoneでは毎回毎...
Mac

ジョブスとコロンブスの卵とNewerと

小川 浩氏がアゴラにて、スティーブ・ジョブズCEOを辞任についての記事を書いていた。 コロンブスがアメリカ大陸に上陸した時に誰でもできると非難されたそうだが、ジョブスのしたことも言われてみれば、コロンブスと同じかもしれない。 アップルが新しい技術を開発したわけではなく、すでにある技術や製品を推し進めただけ...
iPad

マックと呼ぶな!クラック(ヤク)と呼べ!

WIREDの記事「マックユーザーはなぜそこまで「忠実」なのか?」大変興味深い。 この記事は2002年の話。今ではこんな熱狂的なMacユーザーはいなくなったような気がする。MacもPCもただのパソコン的なユーザーが多いのではないか。 その代わり、熱狂的なiPhoneユーザーとかiPadユーザーは生ま...
Mac

ジョブス、1997年に暫定CEOとなる。

1997年夏。奇しくも自分がNewer Technologyにで働き始めた最初のボストンのWWDCで、ジョブスがAppleの暫定CEOに返り咲き最初の基調講演を行った。 経済的に青息吐息のアップルが、この基調講演にてビル・ゲーツから融資を受けたことを報告し、そして壇上にてジョブスは携帯でビル・ゲーツに電...
iPad

2001年宇宙の旅にiPad?サマーウォーズがキネ旬10位入り。

Twitterにも書いたが、Glaxy Tabの販売差し止めの申立てをしていたAppleに対し、Samsungはスタンリー・キューブリックの2001年宇宙の旅の1シーンをもってタブレットの形状は昔から決まっていたと反論しているとか。確かに2001は本当に1960年代の映画とは思えないほどガジェットのデザインが...
Macな心理学

人々はなぜかこのロボットを助けたくなってしまう不思議。

このNew Yorkでの実験が微笑ましい! Tweenbots from kacie kinzer on Vimeo. 20センチ程ののろのろとまっすぐしか歩かない小さなダンボール製のロボットもどき(おもちゃ)に行き先を書いておくと、人々がロボットが辿りつけるようにちょっとづつ助けてくれる...
Mac

MacBookの検査とMacBook Proのメモリー増設、そして感謝状届く。

本日MacBookとMacBook Proが同時に届く。と言っても自分のものではなくお客様のマック達。 MacBookだが、マックメムのお客様ではないが、どうしても良いのかわからないのでご相談頂いた方。突然起動しなくなり、メモリーがあってもなくてもビープ音がするというので、マックメムで検査をして差し上げ...

伊藤計劃の世界観にもうメロメロ。

ずーっと昔、Appleが描いた未来にぞくぞくしたのだが、現在は伊藤計劃という作家の世界観にもうメロメロ。 彼は作品中で近未来を提示しているのだが、現代に住んでいる自分が全くの情報弱者であるかのように打ちのめしてくれるところが凄い。 ”ハーモニー”という作品の中の主人公の女の子とその友達の女の子との...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました