【マイナンバーカードと運転免許証の一体化反対!】やめてほしい理由

運転免許証とマイナンバーカードの一体化反対

マイナンバーカードと運転免許証の一体化をやめろ!

マイナンバーカードと運転免許証というのは、カードというフォーマットは同じでも、本質的にまったく異なるものです。全く異なるものを一緒にするというのは全く理にかないません。

運転免許証というのはクルマを運転する時に資格を証明するためのもので、運転時には携帯が義務付けられています。

一方マイナンバーカードは公的なサービスを受ける時に必要なもので持ち歩く必要はありません。外に持ち出す必要があるのはコンビニで住民票を発行する時ぐらいのものです。
 

マイナンバーカードを普及させるための政策?

国民にマイナンバーカードを持たせたいがために運転免許証と一緒にするのはナンセンスです。だって免許証を持っている人の割合は約5割しかいないのですから。

その意味であれば、国民がほぼ100%持っている健康保険証と一緒にするほうがよほど合理的です。

もっとはっきりと言えば、普及させるなんて生ぬるいことを言わないで、マイナンバーカードの所持を義務化してしまえばいいだけの話なんだと思います。国民のプライバシーがなんとかかんとかで実現できないんでしょうかね。
 

なぜ一体化に反対なのか

自分はマイナンバーカードをIDとして利用しています。

最近はセキュリティーの問題で至るところで身元確認のためにID提示を求めらます。その時に自分はマイナンバーカードを提示しています。

なぜ運転免許証を提示しないのか?それは運転免許証を持ち歩きたくないからです。正確には運転免許証を自分が乗るクルマに常備しておきたいからです。

これはどういう意味かというと、運転免許証はクルマを運転する時だけ所持していれば良いわけで、常時持ち歩く必要はありません。
 

持ち歩くと忘れる

持ち歩くものは、持ち歩くことを忘れる可能性があるということす。

一般的にカード類は財布に入れておくことが多いと思うのですが、財布を持たずにクルマを運転することがあります。ちょっと家族を駅まで迎えに行くとか、何かの荷物を運ぶような場合です。

買い物ではない運転時に財布を持ってくるのを忘れて、運転免許証不携帯違反になりたくありません。なので、免許証はクルマに常備したいわけです。

ちなみに運転免許証不携帯違反は違反点数なしで罰金3,000円となります。

つまりIDとしてマイナンバーカードは持ち歩きたいが、免許証は持ち歩きたくないというのが自分の都合です。

その点でもマイナンバーカードと健康保険証の愛称は良いと思うわけです。
 

運転免許証のデジタル化を最優先してほしい

一方で、運転免許証のデジタル化の話が出ています。自分としてはこれを最優先してほしいと思っています。これであれば、スマホさえ持っていれば運転免許証不携帯違反にならずにすみます。

最近は財布を持ち歩かないことがあっても、スマホを持ち歩かないことがありませんから、こちらのほうがずっと便利だと思います。

その先の流れとして、マイナンバーカードや健康保険のデジタル化見えてくると思います。
 

タイトルとURLをコピーしました