【AirPods Maxが高額な3つの理由】アップルのしたたかなマーケティング

AirPods Maxが高額な理由

AirPods Maxが高価な理由

AirPods Maxが高過ぎ!とネット界隈で騒がれています。

なぜ、Air Pods Maxが高価な価格設定にしたのか、自分なりに考えてみました。

1.多くの人にアップルのヘッドホンのブランドを知ってもらうため

中途半端な値段をつけてもあまり話題になりません。でもソニーのヘッドホンの倍の値段にすれば、アップルのヘッドホンは【異常に高い】ということを消費者が認知してくれます。

興味のない人はアップルがやっていることなんて放っておけば良いだけなのですが、ついつい文句を言ってしまいたくなります。人々が騒げば騒ぐほどアップルのヘッドホンは【異常に高い】ということが知れ渡ります。これはアップルのマーケティングの狙いだと思います。

世の中には高額なものを欲しがる人はたくさんいます。多くの人が高額だと見てわかるものを身につけることで自分のステータスを示すことが出来るわけですから。
 

2.多くの人に興味をもってもらうため

価格が高いと、何かしら高い理由があるに違いないと興味をもってくれる人が増えるはずです。

音質というのは数値化しづらく、また個人の感覚大きいです。どんなにアップルが頑張って音質を良くしたとしても、正直その違いをわかる人はそうそういないでしょう。合う合わないは感性の問題です。

つまり圧倒的多数の消費者はヘッドホンに大きな違いを感じないはずです。

ヘッドホンを購入する歳に、そんな消費者に【アップルのヘッドホン】という選択肢を検討してもらうためには、何か突き抜けているものが必要で、アップルは価格で勝負に出たということなのでしょう。
 

3.プロを用いたマーケティングを行うため

LAやNYで活躍するアーティストにAirPods Maxを使ってもらうことでブランド力を高めるマーケティングが今後展開されるかもしれません。

ナイキが有名選手に服や靴を履いてもらうように、アップルも有名アーティストにAirPods Maxを使ってもらう戦略です。

そういうプロに使ってもらうハイエンド機器が安価では恥ずかしいわけです。一般消費者が気軽に買えないぐらいがちょうどいいのです。

そして、この手のマーケティングで次に行われるのが廉価版の販売です。

ちょっと背伸びすれば買えるぐらいの一段階落とした廉価版を大衆向けに販売する方法です。Air Pods Maxはそのためのデコイみたいなものかもしれません。

ここらへんのマーケティングの話は以下でしました。

おまけ

アップルのヘッドホンは高い!とネット民が騒げば騒ぐほど、アップルのヘッドホンを世に知らしめることになるわけです。

アップルが嫌いなのであれば無視していればよいだけなのですが、ついつい文句を言ってしまうのは、以下に書きましたが【認知的不協和】のなせる業ではないかと。
 

タイトルとURLをコピーしました