マックメムメモリ販売中

《基本中の基本》初心者向けMacメモリー増設方法。ノートブック編

so dimm

メモリーの増設はやり方さえわかっていれば、決して難しいものではありません。他のパーツの装着と比較して簡単な部類に入ります。
 
ただし、一方でメモリーは他のパーツに比べて繊細ですので、以下を参照し、取り扱いは慎重に行ってください。
 

準備

  • 準備するもの
    Mac本体、メモリー、精密ドライバーセット
最近は100円ショップで精密ドライバーが販売されていますが、精度はよくありません。精度のよくないドライバーでネジを締めたり・はずしたりするとネジ山をつぶしてしまう可能性があります。ですので精密ドライバーは精度の良いものを購入することをお薦めします。良いものといっても、500〜1000円も出せば1セット購入出来ます。例えば以下のような精密ドライバーをお薦めします。
  • メモリー増設前に行うことデスクトップの場合は必ず電源コードをはずしてください。
    • デスクトップの場合は必ず電源コードをはずしてください。
    • ラップトップの場合は電源コードとバッテリー共にはずしてください。
    • メモリーやMacの内部を触る前に自分の体の電気を放電しましょう。
      マックを開けたらまず筐体の鉄の部分か電源部に触ってください。
      インストール中は歩き回らないで下さい。歩き回ると自分の体に電気を蓄える可能性があります。 もしその場を離れる場合、戻ってからかならず筐体か電源部分を触って、再度放電してください。

メモリー増設方法 ノートブック編

1.本体をシャットダウンして、電源を抜きます。可能であればバッテリーも取り外します。

2.メモリーの切り欠きを確認して、装着する方向を確かめます。

Macノートブックのメモリー増設方法1

3.ソケットを水平に見て、メモリーをソケットに対して斜め上30度程度の角度で金色の接点がソケット内に隠れるように差込みます。

Macノートブックのメモリー増設方法2
Macノートブックのメモリー増設方法3
誤った取り付け方: ソケットから接点が見えている
Macノートブックのメモリー増設方法4
正しい取り付け方: ソケットから接点が見えない。
この時、ほとんど大きな力はいりません。うまく”すすっ”と入っていきます。”すすっ”とソケットに入らない場合、ソケットに対して斜めの角度は緩いかきつい可能性がありますので、30度前後になっているか上下に角度を振ってください。スイートスポットが見つかるはずです。これを無理に押し込みますと接点やソケットを痛めますので、気を付けてください。

4.ソケットを支点にして、メモリーを下に押し下げます。

Macノートブックのメモリー増設方法5

ノートブックの機種ごとのメモリー増設方法

アップルサイトの説明ページ

MacBook Pro一覧

MacBook
MacBookのメモリーインストレーション方法

PowerBook
PowerBook G4(Titanium/Gigabit Ethernet/DVI)のインストレーション方法:リンク先にてモデルを選択して下さい。
 
PowerBook G4/12/15インチのインストレーション方法(PDF)
PowerBook G4/15インチのインストレーション方法(PDF)
PowerBook G4/17インチのインストレーション方法(PDF)
PowerBook Lombard/Wallstreetのインストレーション方法(英語)
PowerBook Firewireのインストレーション方法(英語)

iBook
貝殻型iBookのインストレーション方法(英語)
iBook G3のインストレーション方法(英語):リンク先にてモデルを選択して下さい。
iBook G4のインストレーション方法(英語):リンク先にてモデルを選択して下さい。

タイトルとURLをコピーしました