スポンサーリンク

【超要約】ビネガーシンドローム液晶モニターの復活方法

ビネガーシンドローム

ビネガーシンドロームによって液晶モニターのダメージを受けた場合の治す方法

  1. ダメージした表面の(偏光)フィルムを取り除く
  2. 偏光フィルムを貼り直す

注)ダメージの深さによっては、フィルムを取り除けない場合があります。
 

ダメージした表面の(偏光)フィルムを取り除く

フィルムを取り除く一番簡単な方法は、ぬるま湯で拭くこと。ビネガーシンドローム高温多湿が原因で発生しているので、ぬるま湯をタオルにつけて液晶画面を拭くとフィルム溶けてきます。溶け出したら、薄くなったところ、または穴が空いたところから薄皮をむくように剥がしていきます。
 

偏光フィルムを貼り直す

偏光フィルムがアマゾン等で販売されているので購入します。偏光フィルムは見る角度でコントラストがかわりますので、適度な角度を見つけ液晶画面のサイズにあわせて切ります。接着タイプの偏光フィルムを使うか、接着なしの偏光フィルムであればまわりを枠にそって固定します。

詳細は以下を参考にしてください。
 

 

タイトルとURLをコピーしました