【iPhone/iPad電池詳細情報を知りたい】バッテリーの劣化(ヘタリ)を表示する方法

iPadバッテリー情報
要点
  • iOSやiOSアプリではiPad/iPhoneのバッテリーの詳細情報が表示されない
  • Mac版アプリ【coconutBattery】を使用するとiPad/iPhoneのバッテリーの詳細情報を知ることが出来る
  • Windows版は【BatteryBar】、【iBackupBot for iPad iPhone】等がある
  • バッテリーの劣化が数値でわかるので、交換する判断の目安になる

iOSではバッテリー詳細情報がわからない

最近使用しているiPad Airが突然シャットダウンしてしまう症状が発生しています。もうかれこれ5年は使用していますから、たぶんバッテリーの劣化が原因なのでしょう。

念の為、バッテリーの詳細情報を見ようとしたところ、バッテリーの残量やどのアプリがバッテリーを消費しているかというような情報があるものの、充電量や充電回数等が表示されないことに驚きました。

iPadのバッテリー詳細情報

 

スポンサーリンク

MacBook等ではバッテリーの詳細情報

MacBook等ではバッテリーの詳細情報表示することが出来ます。

ちなみに、MacBook等のバッテリー情報は、以下の手順で確認できます。

  1. 「option」キーを押しながら Apple () メニューをクリックします。「システム情報」を選択します。
  2. システム情報ウインドウの「ハードウェア」セクションで、「電源」を選択します。「バッテリー情報」セクションに充電量や充放電回数が表示されます。
MacBookのバッテリー詳細情報

iOSでもこのような表示を期待していたのですが、それがないわけです。

それであれば、iPad/iPhoneにアプリにあるはずだと思ったのですが、iOS12以降のアプリでは詳細情報が表示できなくなっている様子。アップルが制限しているようです。

そこで、何か手はないかと探っていたら、ありました!
 

MacでiPadやiPhoneのバッテリー情報を表示する

何てことはない、ライトニングケーブルで接続されているiPadやiPhoneのバッテリー情報をMac側のアプリで表示することが出来ました。

使用したアプリは【coconutBattery】です。

coconutBattery 3.8.3 - by coconut-flavour.com
With coconutBattery you are always aware of your current battery health. It shows you live information about the battery in your Mac and iOS devices (iPhone, iP...

ダウンロードして、起動すると以下のような画面が表示されるので、上部の【iOS Device】をクリックします。

coconutBattery画面1

するとiPadのバッテリーの詳細情報が表示されます。

coconutBattery画面2

知りたかったのはまさにこの情報です!

現在100%充電できているわけですが、その容量は4771mAh(緑のバー)。

新品のバッテリーなら7340mAhになるはずです。

すると、現在フル充電で本来の65%(黄色のバー)しか充電できないということがわかります。つまり35%ぐらいバッテリーが劣化しているということになります。

ちなみにWindowsユーザーには別のアプリ、例えば【BatteryBar】、【iBackupBot for iPad iPhone】があるようです。Windowsは詳しくないので個人で確認してください。 
 

まとめ

ということで、そろそろバッテリーを交換する時期でしょうね。

交換は自分でできるので、バッテリーをアマゾンで探してみることにします。

 

タイトルとURLをコピーしました