2021-06

映画

米国ドラマ「デクスター」と角田光代の殺意

米国ドラマ「デクスター」。彼は「血痕鑑識官」でありながら、悪人を殺す必殺仕置人。彼は正義で悪人を殺すのではなく喜びを覚えているところが怖いところ。角田光代の「このバスはどこへ」では主人公のくり子が、かつて自分をいじめていた小学校の担任を殺したいと考えていたことをふと思い出して、老人になった彼女を訪ねていく話も面白い。
米国ライフ

【80年代の曲】エアメールって知ってます?【死語】

1980年代は海外とのやりとりはエアメールが主流でした。日本から米国への航空便でも1週間前後かかりました。書類を送って戻ってくるのに往復で2週間以上かかるのが普通でした。急ぎの場合のみ国際電話をしましたが、1分数百円と大変高価でした。今ではメールは瞬時に届きますし、通話もほぼ無料。ネットの普及で世界が短くなりました。
その他

【ScanSnap S500】古いスキャナーを修理したらまだまだ現役でいける!

10年以上愛用しているScnaSnap S500というスキャナのローラーが加水分解でべとべとになり、紙を巻き込むようになりました。そこでローラーを交換してみました。このS500の素晴らしいところはM1 MacのBig Surで動作するドライバーがあるところ。そのおかげで今でも現役で使用することができます。
その他

【腕時計】いらないけれど、正常に機能しているものを捨てるには忍びない

棚を整理していると10年ほど前に購入した息子のカシオのデジタル時計が出てきました。リストバンドが切れたため使わなくなっていました。今更リストバンドを購入して使う価値はないので捨てようかと思いましたが正常に機能しているものを捨てるには忍びないなと。こういう気持ちでいるといつになっても断捨離はできません(苦笑)。
その他

【自動車税】紙の納税証明書は必要か?

紙の自動車税納税証明書は必要?これまで車検のために添付する必要があったのでコンビニに出向いて領収印を押してもらっていましたが、現在はオンラインで確認できるので不要となりました。ただし、他県に引っ越す場合やクルマを売却する場合は紙の証明書が必要になるとのこと。まだまだ完全なオンライン化にはならないですね。
iPhone

【とんでもバグ!】深夜にLINE電話が勝手に発信される

深夜にiPhoneが勝手にLINE電話を発信して相手を叩き起こしてしまう事態がおきました。たまたま相手が妻と友人だったので事なきを得ました。もしこれが仕事の関係者だったとしたら一大事でした。原因は不明です。ただ、LINE電話の7分後にFaceTimeビデオが発信されていることからiOSの電話機能関係のバグなのようです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました