2003-10

ディズニー

kyokucho/宮田健の気分はブルースカイ:第18回 ウォルト・ディズニーとシャーマン兄弟

kyokucho/宮田健さんのディズニー系コラムです。「星に願いを」や「美女と野獣」など、名曲ぞろいのディズニー・ミュージックですが、今回はこのような音楽を作り出したシャーマン兄弟について語っています。「小さな世界(It's a Small World)」、「メリー・ポピンズ」から「2ペンスを鳩に」が有名です。
植物の話

遠藤のモバイルガーデン:猫じゃらし ねこのしっぽは1つじゃない話。

植物学者遠藤先生による、ほっこりする、やさしい植物解説ブログです。今回は猫じゃらしのお話です。猫じゃらしというのは穂で猫をじゃらすことからエノコログサの異称です。アキノエノコログサ、エノコログサ、キンエノコロ、オオエノコロの4つが猫じゃらしに当たります。この4種を区別する方法ですが。。。
ディズニー

kyokucho/宮田健の気分はブルースカイ:第17回 ミッキーが泣かない理由

kyokucho/宮田健さんのディズニー系コラムです。ミッキーは泣かない」というタイトルの作品について語っています。「このアルバム、本当は『ミッキーが泣いた』というタイトルにしたかったところディズニー側が『ミッキーは絶対に泣かないんだ』と頑として首を縦に振らなかったため、こういうタイトルになったということでした。
ディズニー

kyokucho/宮田健の気分はブルースカイ:第16回 見直してみる。

kyokucho/宮田健さんのディズニー系コラムです。プラチナム・コレクション"第3弾のライオンキングのDVDを購入し観たそうです。風景であるサバンナが特に美しい。雷鳴とどろく平原にたたずむバオバブの木、ふと降り出した雨が流れるシーン、ブロードウェイ版でも象徴的に使われていた朝日の昇るシーンは鳥肌が立つほどです。
植物の話

遠藤のモバイルガーデン:風景の点描 キンモクセイ

植物学者遠藤先生による、ほっこりする、やさしい植物解説ブログです。今回はキンモクセイのお話です。幼稚園の前の道を通って、駅へ向かう途中。オレンジ色のキンモクセイの花を詰めた紙袋を見つけました。それはお母さんへのプレゼントでしょうか?
ディズニー

kyokucho/宮田健の気分はブルースカイ:第15回 リージョン1の世界へようこそ

kyokucho/宮田健さんのディズニー系コラムです。DVDのりジョンコードは何にすべきか悩むそうです。通常DVDは日本のリージョンナンバー2を設定すればいいのですが、ディズニーファンはここで困ってしまいます。US版のDVDを購入することが多いからだそうです。しかし最近日本のDVDの発売も米国と同時になりつつあります。
植物の話

遠藤のモバイルガーデン:シーボルトの21世紀展 おしば標本の今日的意義

植物学者遠藤先生による、ほっこりする、やさしい植物解説ブログです。今回はシーボルトの21世紀展でお話です。シーボルト展でおしぼ標本が展示されていました。制作されたのは1823年。この標本今でも最新の研究の対象となります。理由は3つあり、1つはこの時代の品種と現在の品種と比較。2つ目はDNAバンク。最後に環境測定用です。
植物の話

遠藤のモバイルガーデン:葉のかたちと葉脈 運河をたどろう

植物学者遠藤先生による、ほっこりする、やさしい植物解説ブログです。今回は葉脈レプリカ標本のお話です。クリは葉脈から左右に平行な小さな水路(側脈)を作るというやり方です。アカメガシワはクリシステムを改良しているようです。トコロは運河自体を湾曲させることで課題をクリアしているようです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました