マックメムメモリ販売中

Magic Trackpad 2で腱鞘炎を防止するために手首を高く保つ方法

Magic Trackpad 2を引き続き継続使用中なのですが、慣れないせいか、どうも手首に負担がかかるように感じます。

これはどういうことかというと、ブラウザーで上から下にスクロールしようとすると、下に指を動かすほど手首の角度が立ってきます。手首が立っている状態で指先に力をいれようとすると手首に負担がかかる感じがします。

上の写真は指がトラックパッドの上にある場合。角度は浅く、あまり手首の負担になりません。ところが

指をトラックパッドの下部に下げてくると手首の角度が立ってきます。この状態で指先に力をいれると手首が少々つらくなってきます。

さて、この手首の角度を浅くするにはどうしたらよいかと考えていたら良い案が浮かびました。

それは手首の下にトラックパッド程度の厚みのあるものを置いて、その上に手首をおけばよいのだ!

それで適度な厚みで手首の重さに耐えられて、かつ肌に触れて感触の悪くないものがないかとさがしたところありました。文庫本!

これを手首に置いてみます。

上の写真は指がトラックパッドの上部にある場合。手首の角度はほとんどありません。

次にトラックパッドの下部に呼びをドラッグしてきた状況。これでも手首の角度は浅く、痛みはありません。これならいけそう。

引き続きMagic Trackpad 2を使ってみます。

タイトルとURLをコピーしました