マックメムロゴ

あれ、ジョブスも用意した原稿を読むんだ。

ふと見つけた1983年秋”1984″のCMの発表会の動画。こういうのをついつい観てしまうので時間が無くなるのだが、やはり楽しい。

ジョブスは基調講演で現在は原稿なしで話をするが、このころは原稿に目を落として読んでいる。

1981年にIBMがPC業界に入ってきて、どんどんパソコン業界を席捲していったわけで、「IBMが独占支配する将来の世界は恐怖だ。アップルだけだ自由をもたらすのだ!」(意訳)と、ジョブスはこのころから聴衆をあおるのがうまい。まさに才能。しかしそれにしても男前。いい男。

そして1984年の実際のMacintoshの発表。デモではグラフィックが右から左に流れるだけで拍手喝采だが、その当時のIBM PCは真っ黒の画面に緑の文字が浮かび上がっていただけだから、その違いは凄まじかった。価格は2500ドル。その当時為替レートは1ドル=250円前後だったので、単純計算で62万円。現在なら20万円ちょっと。円高恐るべし。

あれから27年も経っているという言うべきか、27年しか経っていないというべきか。

関連:アップルに返り咲いたMacWorld Bostonでのジョブス

関連:ジョブスの給与が1ドルだった本当の理由!アップルの復活劇を演出するためだった。

関連:スティーブ・ジョブスのスタンフォード大学卒業式でのスピーチについてまとめてみた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました