マックメムメモリ販売中

アップルからMacBook Proが戻ってきた。

apple

前回MacBook Proを修理に出した話をしました。
 

メモリーの不具合を指摘されたが

そして、MacBook ProがAppleから戻ってきました。
 

診断の結果は「メモリーの不具合ではないか」とのことでした。
 

2段あるメモリースロットの下段がメモリーを認識しなくなったので修理に出したのですが、

  • アップルのメモリーを下段に装着したところ正常に認識した。
  • マックメムのメモリーを別のMacBook Proで試したところ認識しない。

ゆえにメモリーの不具合ではないかということでした。
 

アップルの説明が?

でも、この説明はすごくおかしいんです。
 
なぜかと言うと、戻ってきたマックメムのメモリーを下段に装着すると見事に認識し正常に動作するのです。
 
つまりマックメムのメモリーの原因ではないのです。発送前に正常に動作するメモリーを装着して送ったのですから当然です。
 

本当は修理をしているのでは?

となると、

  • 修理はしていないがブロワー等でメモリースロットのごみを取り除いたら直ってしまった。
  • 修理をしたが、説明が面倒なのでメモリーの原因にした。
  • 修理をしたが、内部の事情で内緒にしている。


メモリースロットが直ったのは良いのですが、事実と違う(?)説明にアップルのサポートに不信感を持ってしまいます。
 

お客様はアップルを信じるのでやっかい

マックメムのお客様が同様なケースに遭遇すれば、アップルに修理に出した後に「マックメムのメモリーの不具合です」とアップルから回答されれば、アップルのサポートを信じると思います。
 

そしてお客様はマックメムにメモリーの交換を依頼してきます。本来ならそのメモリーを装着すれば元に戻るものを交換しなくてはいけないわけです。

うちでメモリーを交換することは問題ありません。ただ、メモリーの往復の時間と送料が全くの無駄になります。

政治的な理由かもしれない 

ということで結論はでませんが、アップルのサポートの説明を鵜呑みしてはいけないのかな?と思う次第です。
 
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました