マックメムメモリ販売中

妻のためにiPhone 5を一括0円で購入した顛末 その1


iphone5

2013年5月現在、auでiPhone 5が安売りされている。そこで妻に1台購入しようと考えて色々と調べ実際にゲットしてきたので、同じような境遇の方に情報を共有できればと思い、これを書いている。

MacとかiPhoneについて自分の知識はそれなりにあるとは思うのだが、携帯ショップの販売体型等全く無知で、駅前のショップに提示されている「一括0円」、購入条件の「オプション」「コンテンツ」ということは何なのか全くわからなかった。そんな私のような”ケータイ購入初心者”の方のお役立てればうれしいです。

ゲットしてしまった今となれば、何てことは無かったわけで、もしiPhone 5をお探しであれば、新しいiPhone 5sが出る前にiPhone 5を購入されることをお薦めします(たぶん5sが出るまでどんどん安売りが激しくなるとは思いますが)。

1.背景
こちらで詳しく紹介しているのだが、妻はネットに関してあまり詳しくなく、携帯もあまり使わない。それにも関わらずある時1万円にもなるような請求書が届いた。妻の携帯はほとんど利用しないのでパケット定額にしていなかったのだが、そこに息子の部活に関する1MB程のPDFファイルの添付されたメールを複数回受けたのだ。ネットではPDFだろうが動画だろうがタダなのだが、携帯のパケットは大変高額で1万円を超えてしまったわけなのだ。今後、こういうこうとが起きる可能性があることを考えると妻の回線をパケット定額にしていたほうが良いし、パケット定額にするならiPhoneを持つべきだと考えたのだ。

2.ソフトバンクかauか
妻はソフトバンクの回線を利用していたのだが、4月末で契約満期となった。それで、そのままソフトバンクと契約を延長するよりも、どうもMNPを利用してauに乗り換えたほうが月々の回線使用料がお得の様子。自分のiPhoneもそうやってauに乗り換えたので、妻の回線も同じようにauに絞ったわけだ。

3.ショップ選び
購入するショップを探すために、ググるといろいろな携帯ショプが出てくるわけだが、大きくわけて(たぶん)2種類ある。

1つはauの直営ショップ。もう1つは各社の携帯を取り次いでいる代理店的ケータイショップ。後者はセールをすることが多い(というかケイタイで差がつけられるのは価格だけなので安売りだけが存在意義かも)。比較的駅前などの小さなスペースに居を構えている場合が多い。そしてちょっと怪しい(苦笑)。お店によってだが、直営店の店員さんはスーツ姿だが、ケータイショップの店員さんは店のTシャツにジーパン姿のような感じ。対応は気さくというかフレンドリーというか。悪く言うと軽いというか教育されていないというか。

さて、どちらのショップにするか。安そうだし、どうせなら未知なる体験ということで、この後者で購入してみることにした。

それで、この手のケータイショップではセールの情報は店頭に貼りだされていることが多く、あまりネット上に情報が流れない。たぶん他店との価格競争ゆえに自分達の価格を晒したくないのではないか。とはいえ、ネットに情報が皆無かというとそうでもなく、Twitterでセールの案内をしていることが多い様子。たぶんTwitterはブログと比較して操作が簡単なことと、データがとどまらず、さっと流れて消えてしまうので情報を晒したくない場合に有効なためではないか。

そしてTwitterをチェック結果、隣駅のケータイショップでiPhone 5 16GBの一括0円を行なっていたのでそこに絞った。

4.一括0円
この一括0円という表現なのだが、知っている人は知っているし、自分のように無知なものには、auショップの料金体系とどう違うのかよくわからない。

auのiPhone 5の16GBは定価が51,360円となっている。auでiPhoneを利用する場合本体を一括で購入するか分割で購入するかを問わず、51,360円をauに知らわなければいけない。24回の分割払いにすると毎月2,140円をauに支払うのだが、auはiPhone利用者に対して、毎月割というのを提供し、利用者の請求代金から毎月割分を値引きしてくれる。この金額が2,140円。支払う代金と値引きしてくれる代金が同じので、よって本体代金がかからないのと同じことになる。これを「実質0円」と呼んでいる。

それでは、「一括0円」と「実質0円」の違いは何か。「一括0円」というのは本体代金が全く無料、0円であることを言う。つまり毎月2,140円支払わなくても良いことになる。その上で本体の値引き分2,140円を受け取ることが出来て、利用料金から差し引いてもらえる。これが「一括0円」ということ。つまり「実質0円」よりも「一括0円」は毎月2,140円分お得ということになる。この額は大きい。iPhone 5の回線利用料は通常6千円ぐらいで、そこから2千円強が引かれるわけなので3割引以上お値引きということになる。

次回に続く。

コメント

タイトルとURLをコピーしました