マックメムメモリ販売中

Mac版LINEのログイン画面から先にいかん!その1

ここ数ヶ月ずっとMacからログインが出来ずにいたLINEにログイン出来るようになったので、ここで報告をしようと思う。

そもそも自分の場合LINEは通常、家族とのコミュニケーション手段として用いている。LINEでの通話はほとんどしない。トークというメッセージのやりとりが主だ。

さて、トラブルの原因は何だかわからないのだが、ある時からログイン画面で”ログイン中”となったままログインも、ログイン出来ませんとも、何の変化もないままに、ずっと待たされる現象が発生した。

LINEでトラブルが発生した数ヶ月前というのはLINEのMac版がリリースされたばかりだったので、バグだろうと思っていた。だからアップデータが出れば解決だろうなんて思っていたけれど、アップデータが出てアップデートしてもそのまんまの状態がずーっと最近まで続いていた。

iPhoneが手元にあるので、Mac版でなくても良いのだけれど、キーボード派の自分としてはiPhoneで文字を打つのがあまり得意ではない。なので、ぱっとメッセージを送りたい場合iPhoneだとストレスがある。特にMac上で見つけたネットの情報を送りたいような場合、iPhoneで自分宛にそのURLをメールで送って、そこでカット&ペーストをして、LINEのメッセージに載せるというようなことをしていたわけなのだけど、それがほんとうに面倒くさくて、これは問題解決をしなくてはいかん!と思い立った次第。

まずはどこに問題があるか原因を絞り込むために、OSXのダミーのアカウントを作ってログインをして、そこからLINEにログインしてみたところ、これはうまく行った。つまりアプリ自体の問題とか、自分のハードウエアの問題、ネット環境の問題ということではないことがわかった。

ということは、自分のアカウントの中、つまり自分の”HOME”のどこかに問題があるのだ。たぶん、HOMEのどこかに、処理途中のファイルとかキャッシュがあって、それがうまく処理出来ずに、処理が何かを待っている状態が続いていると考えた。

そこで、先ほど作ったダミーのアカウントでログインをして、ログインのタイミングで作られたか、開かれたファイルをサーチしてみると、どこにもない。うーん、おかしい。
LINEはログイン時にどんなファイルを作ったり、開いたりしているのかGoogleで検索してみた。
しかし、全然欲しい情報が見つからない。何が問題かというとLINEという名前。LINEというのは一般的な名称過ぎて、いろいろな情報がひっかかってしまって無料通話アプリであるLINEの情報を見つけることが出来

ない。

はてさて、どうしたものか。 次回に続く。

コメント

タイトルとURLをコピーしました