スポンサーリンク

2019年はじめ、docomoでiPhone Xを契約するのがお得な理由。追記

iphone x

iPhone Xのその後

一月の初旬に息子のためにiPhone Xをdocomoで契約したことを以下に記しました。

 
 
それで、当初1GBのパケットパックでの運用を想定していたのだが22日間で1GBを超えてしまいました。1GB以内であれば2,900円だったものが、1GB〜3GBは4,000円となります。Wifiがメインとはいえ、外に出てちょっと使っただけで数十MBはなくなりますから、30日であれば1GBを超えるのは当然ということになります。
 
1年間はこのプランを使い続けないといけない契約なのですが、100日後にはSIMロック解除が出来るので、docomoのSIMを取り外し(契約はそのまま継続)、格安SIMに移行すれば安くなるかとも考えましたが、問題が2つありました。

1つ目は、docomoのSIMを抜いてしまうと既存の電話番号に出られなくなってしまうこと。
 
2つ目は1GBで2900円のプランと3GBで4,000円のプランの差額がわずか1100円なので、格安SIMの音声プランを1,100円以下で使うのは難しいこと(不可能ではないが手間を考慮するとあまり得策ではない)。

 以上の理由から1年間は3GBの4,000円のプランで行こうと考えています。13ヶ月で14,300円の追加ということになりますので、当初予定の63,460円に14,300円を足した78,904円が、iPhone X本体と13ヶ月docomoを使用する費用ということになりそうです。
 

2019年6月現在

その後結局、1ヶ月あたり3〜5GBの使用量となり、料金は5,500円前後となっています。
 
3月はWifiが不調だったためdocomo回線での通信が増え、結果5GBを超えました。料金が8,500円ということになっています。
 
このペースで行くと、当初見込んでいた1ヶ月1GB2,900円プランとの差額2,600円、13ヶ月で33,800円の追加が必要になり、当初予定の63,460円に33,800円を足した97,260円(すでに3月度は8500円の支払いとなっていますので合計金額は10万円以上)がiPhone X本体と13ヶ月docomoを使用する費用ということになりそうです。
 
iPhoneXを格安で販売しても、通信量でもとが取れると考えたdocomoの思惑通りになっています(苦笑)。

iPhone X料金

 
 

タイトルとURLをコピーしました