2019-03-07

Mac

落雷に注意。転ばぬ先のサージプロテククタ。予算が許せばUPS。

雷によるサージスパイクは怖いです。サージスパイクでMac本体がやられることがあります。停電・瞬停も怖いです。いきなりMacが停まってデータが壊れることがあります。オフィスのマックには小さなUPS(無停電電源装置)を導入しています。普通は動作する機会はないのだけれど、いざという時の保険みたいなものかなと思います。
Mac

OSX10.8より前/メモリーの空き容量のチェックの方法!アクティビティーモニタの使い方

アクティビティーモニタはアップル標準のユーティリティーで、Mac内部の動作をモニターすることが出来ます。ここではOSX10.8以前のアクティビティモニタのメモリ項目について解説します。メモリーがどの程度消費され、どの程度空いているかを知ることでMacを快適に使用することが出来るようになります。
Mac

アップルのメモリーの最大搭載量の秘密!!

マックメムでサポートしているメモリー最大搭載量が多いのはなぜ? マックメム店長の猪川紀夫です。アップルが公言しているメモリーの最大搭載量よりもマックメムでサポートしているメモリー最大搭載量が多いのはなぜか、その秘密をお教えいたします。アップルでは新しいMacを開発する時にメモリーの最大搭載量は開発の最初...
Mac

映像クリエイターM氏はこう嘆きました。 「プロ仕様のMac Pro最上位モデルは50万円もするのに たった2万円の部品の影響で使えなくなるなることもあるんですね...」

マックメムのお客様映像作家M氏の話。Mac Proのメモリー増設。PC用のメモリーが使えそうなことがわかったので、秋葉原のPCショップでで購入。メモリーなんて取り付けちゃえばわからないし、素人目には違いがわからない。でも取付後に不安定になって、交換をお願いしたらPCでは正常に動作するから交換出来ないと言われた。
Mac

初心者必見!メモリーって何?メモリー早わかりガイド。そしてメモリートラブルの謎

メモリーは何をするパーツですか?ハードディスクとどう違うのですか?と、初心者の方に(時には長年のマックユーザーにも)、聞かれることがあります。 わかりやすいようにマックの内部を図書館に例えて説明したいと思います。またどうしてメモリーのトラブルが発生するのか、この図書館の例がわかれば簡単に理解することが出来ます。
Mac

Apple Diagnosticsの使い方を解説。 ネットがあればMacの故障診断が自分で出来ます!

Apple DiagnosticsはMacのハードウェアの故障診断をして、問題があれば解決策を示します。2013年6月以前に発売されたMacでは、CDを使ってApple Hardware Testを行っていましたが、それ以降のMacではネットでテストを行うことが出来るようになり、大変便利になりました。
Mac

Remberをダウンロードされる方は必読!!!マックメムはメモリーテストを強くお薦めします。

メモリーは一見動作しているようで、実はうまく動作していなということがあります。 メモリーが認識されたからといってメモリーは正常に動作しているとは限りません。OSXになってからメモリーに関するトラブルが増えています。 メモリーのトラブルの場合、カーネルパニックが頻発したりアプリが勝手に終了してしまう等の症状が発生します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました