マックメムメモリ販売中

最近の相談メールで思うこと:その2

最近の相談メールで思うこと1からの続きです。

最近はネット上で製品の価格の比較が出来ることは消費者として大変有り難いことなのですが、これは購入する製品によります。

製品自身が完結しているもの、例えばマック本体とか、キーボードであれば価格が少しでも安いところで購入されれば良いです。万一故障でもアップルが対応してくれます。

一方でメモリーのように単体では動作せず、マックと一緒に動作するようなものはサポートの必要が発生することがあるので、価格だけで購入すると危険だと思います。

上級者はメモリーをどのように取り付け、万一故障の場合などはどういう症状になるのか知っているので問題がないのですが、そうでないユーザーは何がなにやら検討がつかない可能性があります。

例えばメモリーを取り付けた直後にマックが起動しなくなったとします。この場合メモリーの取り付け方が悪いのか、メモリーの故障なのか、メモリー間の相性なのか、マック本体のメモリースロットに問題があるのか、または上記の複数の要因が関係しているなど様々な原因が考えられます。

それぞれの原因をご自身で切り分けて問題点を探し出せれば良いのですが、経験が少ないと慌ててしまいます。「マックを壊してしまいました!」と半パニック状態でメールをよこすお客様がいらっしゃいます。その気持ちは良くわかります(苦笑)。

メモリーの安売りショップというのは上級者を対象にしていますので、サポートはほとんどありません。特にPC用のメモリーを販売しているお店であれば、マックについて対応してくれないことがほとんどです。ですので、メモリーを購入する時はマックについて詳しく、かつ万一の場合にサポートをしっかりしてくれるお店が望ましいと思います。

マックメムでは懇切丁寧に、原因について説明をして、こうしたらどうなりますか、こうやるとどうなりますかとお客様と一緒に問題を解決するようにしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました