スポンサーリンク

PBG4の電源アダプターが今更断線。ドッグタグとキャッシュバックも。

中1の息子にお下がりで使わせていたPowerBook G4(Alumi) 1.5GHzの電源アダプターの挿し込む部分の付け根が断線。これで2つ目。扱いが乱暴と言えば乱暴なのだが、構造上どうしても無理がかかるのに、線が細いというデザイン。アップルとしては線を太くするとブサイクなので、あえてそういうデザインにしているのだと思う。

米国人の扱いもきっと同じなのだろう、この件アップルにクレームが多かったのではないかと想像する。新しいラップトップに採用されているマグネット式の電源アダプターはアップルにとっては自己防衛的なデザインだったのでは。無理な力がかかれば勝手に外れてアダプタの根本に力が伝わらな。改めてすばらしいなと思う。

今更PowerBook G4用の電源アダプターを購入したくないし、仮に購入してもまた壊れることを考えると、安価なMacBookを与えるのが正解か。

Bluetoothレシーバー、ドッグタグBT-A2 DTが届く。軽い。すんごく軽い。18g。その分電池の持ちが良くないとか、電池の寿命が短いとか、なんてことを疑ったりしている(実際は使ってみないとわからないが)。

充電中は赤く光り、ペアリング中は青く光る。

あっさりとiPhone4とペアリングも出来た。これで3550円なのでいつ壊れてもいいやと。一応6ヶ月保証。

Brotherからカラーレーザープリンターのキャッシュバック1万円が届く。本体3万円程度だったので、キャッシュバック後には2万円になる計算。ただ、すでに予備のトナーカートリッジ(カラー3本+黒1本)に1.5万円近く支払ったので、その分に充当されることになる。本体を安くして消耗品でもとを取る戦略かな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました