マックメムメモリ販売中

Mac Proのメモリーの価格が未定な理由

macpro2013

2013年版Mac Proが発表されて、日本での予約が開始された。

待ちに待った新型Mac Proなので、価格はそれなりに高いけれど、購入希望者が多いのは良いこと。デザインも賛否両論だけどアップルっぽいし、たくさん売れて欲しい。

多くの方の期待から、Mac Proのアップルストアでの予約開始直後から、Mac Proを購入を検討しているのでメモリーの価格について教えて欲しい、というお問い合わせを頂戴した。ただ申し訳ないことに、価格についてはまだ未定です、というお答えになってしまった。

アップルが価格を出しているのに、マックメムで出せないとは何事だ!とお怒りの声を頂戴しそうなので、言い訳させていただきたい。

価格が出せない理由その1
今回のメモリーは新しいDDR3 DIMM 1866MHz ECC(PC3-15000)という規格。こんな規格最新すぎてPC業界でも珍しい。珍しいものは生産数量が少ないので、価格も高め。ただ、数ヶ月して生産数量が増えてくると、価格があっという間に落ちてしまうことが多い。Mac Proは日本では2月から出荷されるようなので、現在の価格を提示しても割高だし、仮に高い価格でご購入頂いても、実際に2月に使用開始する時に数千円も値下がりしていたら恐縮なので、まだ価格を出していません。

価格が出せない理由その2
新しい規格のメモリーだと、たぶんどのメモリーメーカーもアップルに優先的に販売しているので、市場に出てくるのはその残りになるはず。なので、わずかな数量だと価格が安定しない。なので、今のところは様子見です。

価格が出せない理由その3
アップルでまれにあることなのだが、特定のメーカーのメモリーだとMac Proとの相性が発生するとか、アップルがデフォルトで搭載しているメモリーに追加して一緒に使用すると不安定になるメーカーのメモリーがあったりする。よって、どのメーカーのものをマックメムで取り扱うかは、実際にマックメムにMac Proが届いて、アップルのメモリーと一緒に検証してその結果で変化するので、今のところは様子見です。
ということで、2013年版Mac Proのメモリーの価格を今しばらくお待ち下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました