スポンサーリンク

アップルストアのMac Proのメモリーは安い。でも保証は1年だけ。

前の回でMac Proのメモリーの価格が未定な理由について書いた。

今回はぶっちゃけたことを書きたいと思う。

Mac Proのメモリーはアップルで購入するとお安いです(苦笑)。Mac Proが発売されてから数ヶ月はどのメモリー屋でもアップルの価格よりも高くなる。もしMac Proがデフォルトでメモリーが不足していると感じるようであれば、アップルストアでメモリーを追加した状態で購入するがお得だと思う。

さて、それはなぜか。以下が理由。
アップルのMac Pro用のメモリーが安い理由その1:大量購入
Mac Proには必ずメモリーが搭載されるわけで、そのMac Pro分の数量を購入するとなれば、アップルがメーカーからボリュームディスカウントを受けることが出来る。

アップルのMac Pro用のメモリーが安い理由その2:アップルによる(ほぼ)独占
アップル以上に1,866MHz DDR3-ECCなんていう最新で珍しいメモリーを購入できるところは他にはない。よってほぼ独占。よって価格も好きなよう出来る(PCで使用されるメモリーだと、PCメーカーが価格を安く設定する)。通常アップルはこういう時に高い価格を設定するものだが、本体価格が高いゆえか、メモリー価格はあまり利益なしで据え置いている感じ。

アップルのMac Pro用のメモリーが安い理由その3:ユーザーに購入時にメモリーを選んでもらうことによる経費削減
Mac Proにはデフォルトでは4GBのメモリーが搭載されているのだが、これをアップルストアで8GBや16GBに変更すると、アップルは4GBを回収してしまう。つまり4GBを下取りして、8GBや16GBを販売していることになる。一方、メモリー屋はアップルのメモリーを下取り出来ないので、8GBや16GB単体での価格で販売するしかない。

なので、メモリー屋は商売にならない...かと思いきや、アップルのメモリーには大きな問題があるのだ。

それは保証。

アップルのメモリーは本体と同じく1年(アップルケアで3年)しか保証されていない。で、最近の高速に動作するメモリーというのは消耗品なので、1年で故障しなくても、2年、3年すると故障する確率がどんどん増えていく。特に、Mac Pro用に高速に動作するマシンであれば、メモリーのちょっと不安定になるだけでも顕著にトラブルになってしまう。
1年を過ぎてメモリーが故障した場合、いくら代金を請求されるのか?もしかして購入した時と同じ価格なのか?となると8GBx4で5万円超えのか価格となる。

マックメムであれば、5年間無償交換。

この点だけはアップルのメモリーに対するうちのアピールポイントかなと思っている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました