マックメムメモリ販売中

《修道院からの依頼》物々交換再び。チーズとスモークターキー。

物々交換再び

昨日、ナムコのプレステ用ゲーム関連製品とNewerのCPUカードを交換した話をしました。

私が知る限り、Newerでは別の面白い物々交換の話があります。

大量のチーズとスモークターキー

ある時、上司のジェフの部屋に業務の報告をしに行った時のことです。机に大量のチーズと肉の塊であるスモークターキーが置かれていたのです。商売ができるぐらいの結構な量です。

Newerはハードウエアメーカーなので、食品が大量にあるのはかなり違和感がありました。そこで、ジェフにチーズとスモークターキーの理由を聞いてみると、なんと修道院から送られて来たということでした。

NewerのG3カードが欲しい

実は、数日前にある男性修道院の修道士の方からNewerにNewerのG3カードが欲しいという連絡があったそうです。

ただ、私の知識が正しければ、修道院というのは外界とは遮断された場所であり、ゆえに収入源がありません。よってNewerのG3カードの代金を支払うことが出来ないのです。

それで、修道院は自給自足とのことで、修道院で自分たちのために作っているチーズとスモークターキーと交換してくれないかということでした。

社長のジェームスも、営業部門の副社長のジェフもクリスチャンだったので、修道院からの依頼には応えてあげたいと思ったのでしょう。

そこで、この取引をOKしたとのことでした。

その部屋にあったチーズとスモークターキーは物々交換で得たものだったのでした。

物々交換のおまけ

後日G3カードを取り付けたMacがすごく快適になったという連絡があったそうです。

正直なところ、大量に送ってくれたチーズとスモークターキーですが、G3カードとの交換ではNewerがかなり損をしていました。そのことを修道士さんは申し訳けなく思っていたのでしょう。

彼は

Newerのビジネスの成功を修道士全員で朝晩祈っているので、きっと神様が不足分を支払ってくれると思います。

と言っていました。

確かにその年NewerはG3カードが爆発的にヒットし、収益をかなり伸ばしましたので、この修道院のお祈りが神様に届いた結果だったのかもしれません。

疑問

ちなみに、このやり取りからわかったのは、修道院はMacがあり、G3カードを載せて処理をしたい何かがあるということでした。

その処理は何だったのか、今となっては詳細を確認することが出来ないのは残念です。
 
 
 

タイトルとURLをコピーしました